Home » Interview » [インタビュー]「ギフトショー春2019」アクティブ・健康・社会交流キーワードに

[インタビュー]「ギフトショー春2019」アクティブ・健康・社会交流キーワードに

「第87 回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2019」をはじめ、専門性の高い4つの同時開催展で、全4000 社の出展者が集まる国際見本市。主催するビジネスガイド社代表取締役の芳賀信享さんに見どころを伺った。

 

 

 

 

 

2月12 日から15 日までの4日間、東京ビッグサイト全館で「第87 回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2019」を開催します。今回のテーマは「健康でアクティブな暮らし方への挑戦PART Ⅱ」。2020 年の東京オリンピック・パラリンピック開催を1年後に控え、また少子高齢化社会到来といったなかでの消費動向を捉え、このテーマにしました。

 

売り方みせ方を展開コト提案のエリアも

売り方の提案としてユニークなのは、今回「第25 回グルメ& ダイニングスタイルショー春2019」内でおコメの楽しみ方を提案する『ごはんフェス®Professional 2019Spring』。もともと「表参道ごはんフェス®」としてBtoC 向けに展開枠組みは展示会期間外にもはみ出していて、11 月には飲食店でBUYER’S MEETING を、そして2019 年初夏には北海道十勝地方でFARM TOURS という農場視察ツアーも予定しています。

 

 

 

 

 

 

2019 年9月に日本上陸する台湾・誠品書店のセミナーも

展示だけでも4000 社が展開しますが、同時に会議棟で行われるセミナープログラムも充実しています。特に、2019 年9月に日本に上陸することで話題の書店が登場。「アジア

で注目の書店が日本上陸へ 誠品書店(台湾)の戦略と成長モデル」をテーマに、誠品生活日本橋のOperarion Director のLucy Pan 氏、有隣堂専務取締役の松信健太郎氏、文化通信社専務取締役の星野渉氏に登壇いただきます。

 

 

 

 

 

第59 回インターナショナル プレミアム・インセンティブショー春2019との同時開催は

今春が最後に

 

東京ギフト・ショーとインターナショナル プレミアム・インセンティブショーが同時開催されるのは2019春ショーが最後。秋の開催では、「東京ギフト・ショー秋」が9月3日から6日東京ビッグサイトで、「インターナショナル プレミアム・インセンティブショー秋」は10 月16 日から18 日池袋サンシャインシティ文化会館での開催となる。

 

「未来の販促・広告・集客・マーケティングを大公開」 をテーマに、400 社が集まる。2018

年の1年間に展開された数多くのプロモーションの中から優れたプランニングに贈られる「第28 回日本プロモーション企画コンテスト 表彰式&受賞者プレゼンテーション」を実施。また、SP 業界若手育成集中セミナーなども行われる。

前回の日本プロモーション企画コンテスト 表彰式&受賞者プレゼンテーション

 

 

 

 

 

 

 

2018年度受賞企画一覧

  • 北斗の拳35周年×京急120周年記念 北斗京急周年のキャンペーン

実施企業:京浜急行電鉄株式会社/株式会社ノース・スターズ・ピクチャーズ

  • サッポロ生ビール黒ラベル「41種から選べるビヤグラスプレゼント」キャンペーン

実施企業:サッポロビール株式会社

  • 生活習慣サポートサービス「特茶プログラムはじまる!」キャンペーン

実施企業:サントリー食品インターナショナル株式会社

  • 今年は甘いプレゼント! ゼスプリKIWI THE HEROキャンペーン

実施企業:ゼスプリ インターナショナル ジャパン株式会社

  • 毎週一生分のいいもの当たる「ドリームチャンス」

実施企業:ソフトバンク株式会社

  • 「コカ・コーラ」FIFA ワールドカップキャンペーン

実施企業:日本コカ・コーラ 株式会社

  • ぷっちょあーん4Dゴーグル AGOKUI プレゼントキャンペーン

実施企業:UHA味覚糖株式会社

樋口陽子

樋口陽子

樋口陽子  月刊イベントマーケティング 編集長 MICE 研究所「イベントは体験提供の場」として、イベント現場で体当たり取材を行っている