Home » News » 中小機構 東京で地域の課題解決を考えるアイデア創発イベント参加者募集

中小機構 東京で地域の課題解決を考えるアイデア創発イベント参加者募集

独立行政法人中小企業基盤整備機構が運営するビジネス創発拠点、TIP*S(ティップス、東京・大手町)は、2月27日(土)に開催する、東京で地域課題の解決・地方創生を考えるアイデア創発イベントの参加者を募集している。

今回は、山形県朝日町のりんごを題材に、りんご農家の悩みをITで解決する【りんご×ITアイデアソン】と朝日町のりんごを手軽においしく食べるレシピを開発する【りんごスイーツソン】の2コースを同時に開催。インプットスピーカーとして地域振興サポート会社「まよひが企画」代表の佐藤恒平氏を、ファシリテーターとしてFandroid EAST JAPAN 理事長の原亮氏を、ゲストとして朝日町のりんご農家と同町非公式PRキャラクター「桃色ウサヒ」を迎える。地域課題の解決やアイデア創発などに関心のある多種多様な方が出会い、つながり、気づきを得られるイベント。2月27日(土)の13時から18時にかけて、TIP*S/3×3Labo(東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル6階 662区)で開催。参加費は無料(交流&試食タイムは実費1,000円)。定員はりんご×IT部門 20名、スイーツ部門 10名(要事前申込)。

詳細・申し込みは、下記の中小機構TIP*S公式ウェブサイトまで。
http://tips.smrj.go.jp/event/asahimachi20160227/

TIP*Sとは・・・http://tips.smrj.go.jp/

全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための新しい学びと出会い・共創の場。「好きなことや得意分野を生かして起業したい」「新事業のアイディアをふくらませたい」「次のステップに進みたい」など、創業や新事業への挑戦を考える人々の思いを形にする新しい〝学びの場〟がコンセプト。施設名は、英語で「Talk・Imagine・Perform・Stage」の頭文字を組み合わせたもので、「会話・想像・行動が生まれる場所」を表現している。「*」には、印をつけたくなるようなヒントが集まる「気づきの場」となるように、との思いを込めた。平日や土曜にイベントやワークショップ、講座、セミナーなどを随時開催。東京駅の目の前という抜群の立地のため、会社帰りに立ち寄るなど、多くの人に気軽に利用してもらえるようPRに努めていく。

編集部情報班

編集部情報班

イベント、マーケティング情報のほか、展示会、MICE、プロモーションイベントのニュースもお届けします。