日本気象協会推進「熱中症ゼロへ」プロジェクト 全国五大都市で「熱中症予防啓発セミナー」開催

一般財団法人 日本気象協会(本社:東京都豊島区、会長:石川裕己)が推進する「熱中症ゼロへ」プロジェクトは、「熱中症予防啓発セミナー」を全国五大都市 (東京・兵庫・福岡・愛知・宮城)で開催する。「熱中症ゼロへ」後援自治体の協力のもと、日本気象協会所属の気象予報士が講師となり、熱中症予防について講演を行う。セミナーではこの夏が暑くなるのかどうかなど、夏の気象全般と熱中症の正しい対策や予防法について解説。また地域の気象特性や、テレビなどではなかなか聞くことのできない気象予報士の業務内容についても紹介する。

2016年 全国五大都市「熱中症予防啓発セミナー」スケジュール
※参加費無料、事前申込制

①今年の夏はどんな夏?セミナー
日時:6月19日(日)
場所:池袋サンシャインシティ 噴水広場   ※東京開催は実施済み

②天気の達人 天達武史が教える!熱中症対策セミナー
日時:7月9日(土) 14:00~16:00頃(13:30開場)
場所:神戸市 勤労会館 7階大ホール
講師:天達 武史 気象予報士(フジテレビ「情報プレゼンターとくダネ!」天気予報担当)
定員:500名

③楽しく学ぼう、熱中症予防!ワークショップ
日時:7月16日(土) 10:00~16:00頃
場所:福岡市 ふれあい広場北側緑地(福岡市役所前)
講師:新 江梨佳 気象予報士(日本気象協会所属)

④正しい知識で熱中症予防セミナー
日時:7月17日(日)14:00~16:00頃(13:30開場)
場所:尾張旭市 スカイワードあさひひまわりホール
講師:石榑 亜紀子 気象予報士(NHK「まるごと山梨」気象キャスター)
定員:先着80名
⑤気象予報士 篠原正が教える!宮城県オリジナル熱中症予防セミナー

日時:7月20日(水) 14:00~15:30頃(13:30開場)
場所:仙台市 生涯学習支援センター第2セミナー室
講師:篠原 正 気象予報士(NHK気象情報担当)
定員:先着50名

セミナーについてのお問い合わせ先や申し込み状況は「熱中症ゼロへ」公式ホームページ(http://www.netsuzero.jp/)へ。

■「熱中症ゼロヘ」プロジェクトとは
熱中症にかかる方を減らし、亡くなってしまう方をゼロにすることを目指して、日本気象協会が推進するプロジェクト。熱中症は、正しく対策を行うことで防ぐことができる。熱中症の発生に大きな影響を与える気象情報の発信を核に、より積極的に熱中症対策を呼びかけていく。2013年夏にプロジェクトを発足、4年目となる2016年はこれまでの活動に加え、新たなプロジェクトも始動。

■一般財団法人 日本気象協会について
日本気象協会は、1950年の設立以来、60年以上にわたり、広域の気象情報にとどまらない、より生活に身近な都道府県単位の気象情報やピンポイントの天気予報を、各メディアや自社メディアを通して発表している民間の団体。国内の民間気象事業者としては最大の規模で、全国に支社や支局、支店があり、天気予報のエキスパートである気象予報士278名(2015年7月現在)が多面的に業務に関わっている。気象予報の業務に関しては24時間365日体制で最新の情報を発信。

関連記事

広告

PR

イベント大学 by イベント学会

イベント大学 Powered by イベント学会   感動、喜び、発見、楽しみ。イベントには新たな時代を創る力がある。イベント学会最大のリソース=会員の知識・知恵の共有と活用、個人会員/賛助会員とも相互にもっと知り合う場を創出する

イベントの未来をつくる105人

イベントの未来をつくる105人 森ビル 虎ノ門ヒルズフォーラム   時代とともに進化していくイベント。 そのイベントの未来の形を考えながら、これから活躍する人々や技術を発掘し、イベントのつくり方などをサポート。5年後10年後の未来を探るコミュニティです。

2024年6月の展示会・イベント

2024年6月のイベント・展示会の開催予定

次号 「LIVeNT2024」の歩き方

108号特集: -「LIVeNT2024」の歩き方 (2024年6月30日発行)

- イベント企画・運営・機材・用品・会場・施設・イベントテック
- イベント総合展 - ライブ・エンターテイメントEXPO
- 第16回マーケティングWeek夏

イベントマーケティング バックナンバー

107号 2024年5月31日発行

安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー 安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー


106号|2024年4月  
体験価値を向上する映像のチカラ 演出意図と実践

105号|2024年3月  
会場・エリアと共創するイベントづくり

104号|2024年2月  
空間デザインの分岐点

103号|2024年1月  
2024 年の動向を聴く

102号|2023年12月  
体験価値をあげるイマーシブな演出と映像活用

101号|2023年11月  
会場からはじまるイベントづくり -

100号|2023年10月  
イベントプロフェッショナル100

Like Us On Facebook

Facebook Pagelike Widget

イベマケYoutubeチャンネル

イベントマーケティングYoutubeチャンネル

2024年 編集計画(特集)

月刊イベントマーケティング 2024年編集計画(特集)

 

PR

カテゴリー

広告

ページ上部へ戻る