Home » 未分類 » 映像、照明、音響で、 魚たちと同じ夢を見る!? 新江ノ島水族館

映像、照明、音響で、 魚たちと同じ夢を見る!? 新江ノ島水族館

 

 

2014年から夜の水族館の楽しみ方を提案してきた新江ノ島水族館が、新たに「ナイトワンダーアクアリウム2016〜月光に漂う水族館〜」を7月16日から12月25日まで実施。太古の海から未来へとつなく、美しい感動体験を提供する。

映像・照明・音響のプロデュースを担当したタケナカの長崎英樹氏は「水族館は魚が主役。映像や音響はそれを引き立てるのが役目」としつつも、館内にプロジェクター30台以上を配置したプロジェクションマッピングや幻想的な照明、立体音響、インタラクティブな映像コンテンツなど、大人も子供も楽しめる空間をつくりだしている。

7月12日のオープニングには、ダイビングが趣味というタレントの小島瑠璃子さんも駆けつけ、相模湾大水槽の魚たちと映像・音楽が紡ぐ「そして、あなたは魚になる」のショーを体験。「ぜひ恋人と一緒に見に来て欲しい」と感想を述べた。

 

 

田中力 MICE研究所

田中力 MICE研究所

田中力 MICE 研究所 代表 展示会 イベントの集客は、来場者数、来場者の質、滞留時間という「集客3D理論」を展開。