Home » News » 世界ゆるスポーツ協会、港区と「麻布ゆるスポーツユナイテッド2016」イベントを実施

News timeline

特集
4月 2, 2019

特集 新しい会場 新しいカタチ

海外リポート
3月 21, 2019

UFI アジアパシフィックカンファレンスレポート

特集
3月 2, 2019

特集 クライアントと創る空間デザイン

News
11月 12, 2019

カードゲームとレゴによる対話でSDGs時代のリーダーシップを考える

Interview
11月 6, 2019

三方良しの日本型シェアリングエコノミーへ-「SHARE SUMMIT 2019」

News
11月 6, 2019

グローバルスタートアップイベント「BARKATION by BARK」が開催決定

Interview
11月 4, 2019

日本の文化を生かしたIRができるのは和歌山だけ
サンシティグループのアルヴィン・チャウCEOが会見 

EVENT MARKETING 展示会
11月 4, 2019

IR企業や誘致自治体などが一堂に
 IRゲーミングエキスポ2019開催 

expo study meeting
10月 31, 2019

expo study meeting vol.03 ライゾマティクス齋藤精一と考える「万博」の前後左右レポート

News
10月 25, 2019

500機ドローン舞う 体験型ナイトショー「東京モーターショー」で

top
10月 24, 2019

赤坂インターシティ コンファレンスフォーラム 「老舗 ~SHINISE~ MAKES GOOD IDEAS」イベントレポート

News
10月 18, 2019

NoMaps2019 未来という名の最高峰 ルートはひとつではないと教えてくれる

イベミラReport
10月 4, 2019

#LOCAL Meetup 第2回:神奈川県逗子市 財政難と老舗店の跡地利用を考える

世界ゆるスポーツ協会、港区と「麻布ゆるスポーツユナイテッド2016」イベントを実施

一般社団法人 世界ゆるスポーツ協会(代表 澤田智洋、本社 東京都中央区、以下 世界ゆるスポーツ協会)は、東京都港区が主催するイベント「麻布ゆるスポーツユナイテッド2016」に協力。「国際交流」をテーマに、外国人も日本人も、皆がひとつになれる「新しいゆるスポーツ」の開発を行う。

「麻布ゆるスポーツユナイテッド2016」は、皆がひとつになれる新しいゆるスポーツを3回のワークショップを通じて開発し、その開発した種目を実際に体験できる、地域に密着したイベント。世界ゆるスポーツ協会は、当イベントのスポーツ開発および、イベント実施の監修を行う。

■「麻布ゆるスポーツユナイテッド2016」概要
開催日時:
<ワークショップ>
第1回 2016年11月22日(火) 19時〜21時
第2回 2016年12月2日(金)  19時~21時
第3回 2016年12月18日(日) 13時~17時
<イベント>
2017年1月15日(日) 12時~17時
開催会場:
第1回・第2回 麻布区民協働スペース(東京都港区六本木5-16-46)
第3回・イベント日 東町小学校(東京都港区南麻布1-8-11)
対象: 東京都港区在住、在勤、または在学者(外国人の方含む)の方
定員: 約20名
参加費: 無料
応募方法:
応募フォーム https://www.city.minato.tokyo.jp/azabuchikusei/chiikijigyo/minayoku/form.html
FAX 03-3583-3782(日本語/英語対応可能)
郵送 〒106-8515 東京都港区六本木5-16-45 麻布地区総合支所協働推進課 宛

一般社団法人 世界ゆるスポーツ協会について
公式HP: http://yurusports.com
公式Facebook: http://www.facebook.com/yurusportslove

世界ゆるスポーツ協会は“スポーツ弱者を、世界からなくす。”ことをコンセプトに、2015年4月10日に発足。当協会は、だれでも楽しめる新しいスポーツジャンルを創りだすことを追求し、ベビーバスケット、ハンドソープボール、スポーツかるたなど、20種類以上(2016年11月4日現在)の種目を公開し、幅広く親しんでいただく活動を行っている。

編集部情報班

編集部情報班

イベント、マーケティング情報のほか、展示会、MICE、プロモーションイベントのニュースもお届けします。