アイルランドと日本外交樹立60周年イベント 「アイラブアイルランド・フェスティバル2017」を 3月18日(土)、19日(日)代々木公園、表参道の広域にて開催

「アイラブアイルランド・フェスティバル2017」が、2017年3月18日(土)、19日(日)の2日間、代々木公園、表参道の広域にて過去最大の規模で開催される。「アイラブアイルランド・フェスティバル2017」は、1992年より毎年開催されているパレードから2014年に生まれたイベントで、今年アイルランドと日本外交関係樹立60周年を記念して拡大開催される。アイルランドが誇る文化、食、銘酒、緑豊かな美しい自然といったテーマに加えて「エコ」と「スポーツーラグビー」を新たなテーマとして取り入れ、代々木公園、表参道の広域にて開催。当イベントは、アジアに置いて最大のアイルランド・イベントであり、今回はじめて開催を2日間に拡大し、来場者数10万人を見込んでいる。

代々木公園イベント広場では、ラグビーとスポーツ、エコ等のトークショーを行なう他、ストリートラグビー( https://street-rugby.com/ )、スポーツGOMI拾い( http://www.spogomi.or.jp/ )を開催。会場では、アイルランドの伝統的な音楽&ダンス、スポーツを体験できるアトラクションやギネスビールをはじめとしたパブ文化、食と飲み物、旅行、留学など様々なブース30社以上の企業が出店。(過去最大の出店社数)

19日(日)13時から表参道を封鎖し、アイルランドのシンボルカラーであるグリーンのアイルランド衣装をまとった約1,500名による、「セント・パトリックス・デー・パレード東京」(主催:アイリッシュ・ネットワーク・ジャパン東京パレード実行委員会)が行われる。今年、25周年を迎え、国内12都市で開催されるセント・パトリックス・デー・パレードのなかで最大規模。パレードでは女子ラグビーワールドカップアイルランド大会に出場する日本代表チームの参加も決定。

青山のGLOCAL CAFE( https://glocalcafe.jp/ )では、アイルランドメニューの試食や、イベントやセミナーを行なう予定。「エコ」の取り組みとしては、「アイラブアイルランド・フェスティバル2017 スポーツGOMI拾い大会」を開催。

【開催概要】
名称:アイラブアイルランド・フェスティバル2017
開催日:2017年3月18日(土)~19日(日) 10:00~18:00 ※雨天決行
会場:代々木公園B地区イベント広場(イベント会場)/表参道(パレード)
グローカルカフェ(カフェ&イベント 青山)/H.I.S.表参道店
主催:アイラブアイルランド・フェスティバル2017実行委員会/
在日アイルランド商工会議所
企画運営総代理店:株式会社LA DITTA
企画運営協力:ドリームエッジ株式会社
後援(予定):日本国外務省/渋谷区/商店街振興組合原宿表参道欅会/在日アイルランド大使館/アイルランド商務庁/アイルランド産業開発庁/(公財)日本ラグビーフットボール協会 など
協力(予定):東京都/渋谷区/一般社団法人STREET RUGBY ALLIANCE/アイリッシュ・ネットワーク・ジャパン/CCE Japan/GAA Japan/在日米国陸軍軍楽隊 など
協賛(予定):アイルランド共和国/在日アイルランド商工会議所/東横イン/株式会社エイチ・アイ・エス/株式会社ドーム(UNDER AMOUR) など
出展数(予定):飲食:16ブース 物販:8ブース キッチンカー:10
実施内容:アイルランド物産展:アイリッシュパブ、オイスターバー、カフェ(飲食)、アイルランド産特産品の販売、観光PR等
ステージ展開:アイリッシュミュージック&ダンス披露
協賛企業ブース展開:PR展開、サンプリング、ラグビーイベント、ゴミ拾い活動(スポゴミ)等
来場者予定者数:約10万人(2日間)

<関連ウェブサイト>
駐日アイルランド大使館  : http://www.dfa.ie/japan
アイルランド政府商務庁  : http://www.enterprise-ireland.or.jp
アイルランド政府産業開発庁: http://www.idaireland.jp
在日アイルランド商工会議所: http://www.ijcc.jp
アイラブアイルランド・フェスティバル: http://www.iloveireland.net
アイリッシュ・ネットワーク・ジャパン(セント・パトリックス・デー・パレード情報): http://www.inj.or.jp

関連記事

広告

PR

イベント大学 by イベント学会

イベント大学 Powered by イベント学会   感動、喜び、発見、楽しみ。イベントには新たな時代を創る力がある。イベント学会最大のリソース=会員の知識・知恵の共有と活用、個人会員/賛助会員とも相互にもっと知り合う場を創出する

イベントの未来をつくる105人

イベントの未来をつくる105人 森ビル 虎ノ門ヒルズフォーラム   時代とともに進化していくイベント。 そのイベントの未来の形を考えながら、これから活躍する人々や技術を発掘し、イベントのつくり方などをサポート。5年後10年後の未来を探るコミュニティです。

2024年6月の展示会・イベント

2024年6月のイベント・展示会の開催予定

次号 「LIVeNT2024」の歩き方

108号特集: -「LIVeNT2024」の歩き方 (2024年6月30日発行)

- イベント企画・運営・機材・用品・会場・施設・イベントテック
- イベント総合展 - ライブ・エンターテイメントEXPO
- 第16回マーケティングWeek夏

イベントマーケティング バックナンバー

107号 2024年5月31日発行

安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー 安全は無料じゃないーイベントで育む共助社会づくり・安全の舞台裏ー


106号|2024年4月  
体験価値を向上する映像のチカラ 演出意図と実践

105号|2024年3月  
会場・エリアと共創するイベントづくり

104号|2024年2月  
空間デザインの分岐点

103号|2024年1月  
2024 年の動向を聴く

102号|2023年12月  
体験価値をあげるイマーシブな演出と映像活用

101号|2023年11月  
会場からはじまるイベントづくり -

100号|2023年10月  
イベントプロフェッショナル100

Like Us On Facebook

Facebook Pagelike Widget

イベマケYoutubeチャンネル

イベントマーケティングYoutubeチャンネル

2024年 編集計画(特集)

月刊イベントマーケティング 2024年編集計画(特集)

 

PR

カテゴリー

広告

ページ上部へ戻る