Home » top (Page 2)

top

News timeline

特集
4月 2, 2019

特集 新しい会場 新しいカタチ

海外リポート
3月 21, 2019

UFI アジアパシフィックカンファレンスレポート

Topics
4月 21, 2019

デジタルが左右する展示会産業のゆくえ ――UFI Asia Pacific Conference 2019 講演6「デジタル・ディベート」

Column
4月 19, 2019

antenna*specialイベントの作り方 ヨガ1日講座で“MIZUNO”を体験する!

News
4月 17, 2019

8K作品をシアター上映  〜デルタ電子

News
4月 12, 2019

2019年5月28日~5月30日「Advertising Week Asia 2019」開催

News
4月 12, 2019

世界17か国延べ約11万人が参加したカリフォルニア発オープンマインド・トライアスロン イベント 自然の中でRUN・YOGA・MEDITATIONを楽しむ「WANDERLUST 108」開催

News
4月 11, 2019

IoT、組込み業界 日本最大級の展示会【 第28回 Japan IT Week【春】前期 】4/10(水)-12(金) 東京ビッグサイトで開催

News
4月 11, 2019

革とモノづくりの祭典「浅草エーラウンド 2019春」2019年4月19日(金)~21日(日)開催

Column
4月 10, 2019

Largo × antenna* トレンド情報としてエスプレッソ文化 伝えるイベントを開催

News
4月 10, 2019

5月4日、東京都の多摩川河川敷で、キッズとそのファミリーのアウトドアイベント「アクティブキッズキャンプ」開催

News
4月 10, 2019

ハワイアン・ミュージックパフォーマンスやフラ&タヒチアンダンスショーを毎日開催『お台場ハワイ・フェスティバル 2019』開催

日本の良質な商品を中国市場に!『第6回 東京商材対接展』開催

日本の良質な商品を中国市場に!『第6回 東京商材対接展』開催 »

8 4月, 2019

中小企業の中国市場進出を支援する、東京商材対接展(展示会)が、2019年6月7日、8日に錦糸町(すみだ産業会館:丸井ビル8F)で開催される。中国では日本製品に対するニーズは非常に高く、中国国内でも日本製品は流通されている。しかし、日本の中小企業が中国市場に進出し、商品を販売するには契約方法やプロモーション活動など多くの課題が。東京商材対接展は、日本国内に在住するバイヤーと日本企業(中小企業)間のマッチングを行い、日本国内で取引し、バイヤーが中国市場で販売を行う商流を構築することを目的に開催される。東京商材対接展では試供品の配布や即売も可能。 現在、出展者を募集中。

主 催  : 株式会社日本テクノ開発 出展内容 : 化粧品、食品、飲料、健康食品、日用品、小型家電、生活雑貨など 開催日時 : 2019年6月7日(金) 13:00 ~ 17:00 2019年6月8日(土) 11:00 ~ 17:00 開催場所 : JR錦糸町駅南口 東京都墨田区 すみだ産業会館 丸井ビル8F 展示会規模: 出展社:100社以上 、来場者:3000名以上(2日間延べ人数) 出展料  : 1ブース ¥97,200(2日間/税込) (180㎝X180㎝四方のスペース、180㎝X60㎝の会議机1張、椅子2脚) 申込み  : 下記のURLより ⇒  http://www.ntec-net.co.jp/wechat/exhibition.html

アフロ・アメリカン・カリブゴールデンウィークフードフェスタ&ミス&ミスターアフリカン・アメリカン・カリブグランプリ-ビューティーコンテスト2019 開催

アフロ・アメリカン・カリブゴールデンウィークフードフェスタ&ミス&ミスターアフリカン・アメリカン・カリブグランプリ-ビューティーコンテスト2019 開催 »

8 4月, 2019

4月27日(土)~5月6日(月)歌舞伎町シネシティ広場にて、アフロ・アメリカン・カリブゴールデンウィークフードフェスタ&ミス&ミスターアフリカン・アメリカン・カリブグランプリ-ビューティーコンテスト2019が開催される。

開催概要

開催日時  :2019年4月27日(土)~5月6日(月) 11:00〜21:00

会場  :歌舞伎町シネシティ広場 (新宿区歌舞伎町1丁目19番先) 入場料 :無料    (10日間) 内容 :アフリカ・アメリカ・カリブの 食べ物と飲み物・ビール・コーヒー・マーケット・編みこみヘアスタイルメキングコーナー・ライブステージ・ダンスショー・サンバブラジルダンスショー・ファッションショーなど。  http://aaccej.jp/grandprix2018/

箭内道彦氏、小橋賢児氏らがクリエイティブディレクターにー「東京2020NIPPONフェスティバル」

箭内道彦氏、小橋賢児氏らがクリエイティブディレクターにー「東京2020NIPPONフェスティバル」 »

4月4日、東京2020組織委員会は、東京2020大会の公式文化プログラム「東京2020NIPPONフェスティバル」のキャッチフレーズ、組織委員会主催プログラムの企画概要およびコンセプト映像について発表した。

 

公式文化プログラムは、”オリンピックは、スポーツの祭典としてだけでなく文化の祭典(文化オリンピアード)でもある”というオリンピズムの第1の根本原則とオリンピック競技大会の39条に法って行われるもので、1912年ストックホルム大会から1948年のロンドン大会までは芸術競技としてメダルの授与もあった歴史がある。1992年のバルセロナ大会以降は現在の文化プログラムとして実施されているもの。

 

「東京2020NIPPONフェスティバル」の開催の時期は、2020年の聖火リレーがはじまり、東京に注目があつまる4月からパラリンピックの閉幕の9月までで、国・自治体・文化団体等と連携し、日本文化を国内外へ発信する文化フェスティバルを全国で展開する。事業体系としては、組織委員会主催の4つのプログラムと、組織委員会が共催する自治体等が行う特別な文化プログラムが行われる。現在も、各自治体からの相談を受け付け、企画調整中だという。

 

キャッチフレーズは、「Blooming of Culture 文化は、出会いから花開く。」。東京2020組織委員会副事務総長の小宮正章氏は、「4月は桜の開花時期にもあたり、四季を楽しむ日本文化から委員会で検討開発した」と解説した。

また、組織委員会主催のプログラムとして、キックオフイベント、開幕直前イベント、パラリンピック開幕直前イベント、東北復興イベントの4事業について、企画概要とともに制作関係者が説明した。

 

キックオフイベントは、“大会に向けた祝祭感”をテーマに、東西を代表する無形文化遺産・舞台芸術の歌舞伎とオペラの融合による世界初の舞台。歌舞伎俳優の市川海老蔵さん、オペラ歌手のプラシド・ドミンゴさんがコラボレーションする。

 

開幕直前イベントは、“参加と交流”をテーマに、日本文化を通じて様々な人々が踊りや歌の交流を通して参加し、交流する場を創出するもの。

 

パラリンピック開幕直前イベントは、“共生社会の実現”をテーマに、障がいのある人やLGBTを含めた多様な人々が参画し、待つ中で様々なアートやパフォーマンス活動などを展開する。企画・制作担当者はクリエイティブディレクターの小橋賢児さん(LeaR株式会社代表取締役)が務める。

 

東北復興イベントは、“東北復興”をテーマに、東北各県や東北絆まつりと連携し、東北各地・東京を舞台とした文化プログラムを2020年5月から7月の期間、キャラバン展開。各会場で東北の人々のメッセージを巨大人形『モッコ』(東北弁のおだずもっこが由来。お調子者、人気者)に託し、国内外へ東北の現在の姿を発信する。クリエイティブディレクションは、クリエイティブディレクターで東京藝術大学学長特別補佐・美術学部デザイン課教授の箭内道彦さんが務める。

 

今回、クリエイティブディレクターとして就任した小橋賢児さんは音楽フェスティバルのディレクター経験などから「ひとりのアーティストから気づきのきっかけをもらうことがある。さまざまなマイノリティ、生き方のひとと出会って、相手を知って、自分を知る。そんな回遊ができて、クロスオーバーするような、違う個性、同じ鼓動をテーマに、ほんとうの意味でのダイバーシティインクルージョンを音楽を通して感じて欲しい」と話した。

 

また、箭内道彦さんは福島県郡山市の出身であることを踏まえ、「東北というと、遠慮深いというイメージがあるかと思う。じつは、クリエイティブな土地。モッコを命名した宮藤官九郎さんも宮城出身で、面白いひと多い。もともと東北にあったなにかを生み出すパワー。胸の奥に秘めたユーモアは復興の力になっていたと思う。文化・アートは東北復興の役割をもっている。伝統文化や若いアーティストとのセッションをしていきたい」と語った。

同時に発表されたコンセプト映像は、東京2020オリンピック・パラリンピックエンブレムをモチーフに、律と律動、伝統と革新などをテーマに制作され、フェスティバルのマーク制作者の野老朝雄さん、アルゴリズミック・デザインを慶應義塾大学SFC環境情報学部准教授の松川昌平さん、和太鼓演奏を太鼓奏者の林英哲さんが担当している。

東京2020組織委員会は、現時点では、開催日・場所・構成内容は未定も多いが、東京2020のレガシーになる文化事業になる、としている。

〜5月は自転車月間〜「サイクルドリームフェスタ2019」開催

〜5月は自転車月間〜「サイクルドリームフェスタ2019」開催 »

5 4月, 2019

自転車月間推進協議会(事務局:一般財団法人日本自転車普及協会)は、2019年5月5日(日・祝)明治神宮外苑の聖徳記念絵画館前通りにて、毎年恒例の「サイクルドリームフェスタ2019」を開催する。

催事名称: サイクルドリームフェスタ2019 開催日時: 201955日(・祝)10:00~16:00 *荒天中止 : 明治神宮外苑 聖徳記念絵画館前通り 入場料金: 無料 主な内容: ピーポ君の自転車安全教室/おもしろ自転車試乗会/自転車体験試乗/パンク修理体験/トークショー他  【主催】 自転車月間推進協議会(事務局:(一財)日本自転車普及協会) 【主管】 自転車月間事業実行委員会 【後援】 自転車活用推進議員連盟/自転車活用推進本部/内閣府/警察庁/総務省/文部科学省/経済産業省/国土交通省/環境省/消費者庁/東京都/新宿区/(公財)JKA/健康日本21推進全国連絡協議会 【サイト】http://www.bpaj.or.jp/cyclefesta2019/

【問い合わせ先】 自転車月間推進協議会(事務局:(一財)日本自転車普及協会) 電話:03-4334-7952(平日9時~17時)

【本件に関する報道関係の問い合わせ先】 広報担当 有限会社アスリートバンク 中野裕二郎 電話:050-5277-4489 メール: info@athlete-bank.com

5月30日は「ごみゼロの日」!情報発信の中心地“渋谷”で 一日限りのカンファレンスイベント 『530 conference 2019』開催

5月30日は「ごみゼロの日」!情報発信の中心地“渋谷”で 一日限りのカンファレンスイベント 『530 conference 2019』開催 »

5 4月, 2019

5月30日(木)、「環境循環を取り入れたビジネス戦略」をテーマにしたカンファレンスイベント『530 conference 2019』が、TRUNK(HOTEL) / SHIBUYA CAST.の2会場で開催される。530weekは、「5/30=ごみゼロの日」の週に行うキャンペーン。“0 waste”をコアコンセプトに、企業・消費者・行政の3つのレイヤーを巻き込み「ごみを出さない経済循環」を提案し、持続可能な社会を目指す。

【『530 conference 2019』概要】 これからの“環境とビジネスの新しい関係”を考える、一日限定のカンファレンスイベント。 日程  :2019年5月30日(木) 時間  :10:00~21:00 予定  場所  :・ワークショップ会場 TRUNK(HOTEL) KEYAKI(〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5丁目31) ・トークセッション会場 SHIBUYA CAST. SPACE (GF)(〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1丁目23-21 タイムスケジュール <ワークショップ会場> ■TRUNK(HOTEL) KEYAKI 10:00 開場 11:00 スタート&挨拶 11:10-11:50 基調講演 11:50-12:00 ブレイク 12:00-13:40 ワークショップ(1) 13:30-14:00 コーヒーブレイク 14:00:15:40 ワークショップ(2) 15:30-16:00 コーヒーブレイク 16:00-17:40 ワークショップ(3) 17:40-18:10 クロージング 「キャットストリートゼロウェイスト計画発表」 18:30-21:00 ネットワーキングレセプション <トークセッション会場> ■SHIBUYA CAST. SPACE (GF) 11:00 開場 12:00 スタート&挨拶 12:20-13:10 再生型サプライ 13:15-13:25 Venture Talk(1) 13:30-14:20 回収とリサイクル 14:25-14:35 Venture Talk(2) 14:40-15:30 製品寿命の延長 15:35-15:45 Venture Talk(3) 15:50-16:30 シェアリング・プラットフォーム 16:35-16:45 Venture Talk(4) 16:50-17:40 サービスとしての製品 17:45-17:55 Venture Talk(5) 17:55-18:15 クロージング

【530week 実行委員会】 『530week conference 2019』の主催である「530week 実行委員会」は、このプロジェクトの理念に共感したメンバーが有志で集まったコミュニティ。職業・年齢・出身などの垣根を超えて、さまざまな背景・想いを持つ多様性に富んだメンバーが集結。 530week公式サイト: https://530week.com/

2019年4月6日(土)~7日(日)「モータースポーツジャパン 2019 フェスティバル イン お台場」開催

2019年4月6日(土)~7日(日)「モータースポーツジャパン 2019 フェスティバル イン お台場」開催 »

4 4月, 2019

2019年4月6日(土)~7日(日)まで、東京 お台場で「モータースポーツジャパン 2019 フェスティバル イン お台場」が開催される。都会の真ん中にモータースポーツを持ちこみ、触れて、見て、聞いて、モータースポーツの魅力を感じてもらいたい!というコンセプトの元始まったしたモータースポーツの祭典。

開催概要 ■名称 モータースポーツジャパン 2019 フェスティバル イン お台場 ■日程 2019 年4 月6日(土)~4 月7日(日) ■開催時間 9:00~17:00(両日) ■場所 東京臨海副都心 青海地区特設会場(東京都江東区青海) NOP区画( 青海臨時駐車場) 公園地区(セントラル広場・センタープロムナード) ■入場 入場無料 ■主催 NPO 法人 日本モータースポーツ推進機構 ■企画 モータースポーツジャパン実行委員会 ■運営 モータースポーツジャパン運営事務局 ■企画 モータースポーツジャパン実行委員会 【実行委員長】日置和夫

【実行委員】 トヨタ自動車株式会社 日産自動車株式会社 本田技研工業株式会社 株式会社SUBARU マツダ株式会社 三菱自動車工業株式会社 スズキ株式会社 日野自動車株式会社 一般社団法人日本自動車連盟(JAF) 株式会社日本レースプロモーション(JRP) 株式会社GTアソシエイション(GTA) NPO法人日本モータースポーツ推進機構

第1回「FBCホーチミン2019ものづくり商談会」 出展社募集

第1回「FBCホーチミン2019ものづくり商談会」 出展社募集 »

4 4月, 2019

製造業の会員企業約1万7,000社と国内最大級の受発注サイトを運営する株式会社NCネットワーク( https://www.nc-net.or.jp/ )と、グループであるFactory Network Asia( http://www.factorynetasia.com/ )は、日本の有力銀行と地方自治体を共催に迎え、ベトナムホーチミンにて「FBCホーチミン2019ものづくり商談会」を2019年10月10日(木)~11日(金)の2日間の日程で共同開催する。中国、タイで商談会の実績を持つFNAグループとベトナム日系製造業のマッチングに強いNCネットワークグループが日越製造業のビジネス拡大と交流を目的とし、過去二回はハノイにて開催。ホーチミンでの第1回目を開催する。

【開催概要】 1. 名称 FBCホーチミン2019ものづくり商談会 Factory Network Business Expo 2019 ( https://fbchcm.factorynetasia.com ) 2. 出展対象 <製造業> ベトナムでの部品調達、販路拡大を目的とする製造業企業 ※ B to Bで部品・製品を製造・加工している企業 金属製品、自動車・鉄道・船舶製品、鉄鋼業、非鉄金属、一般機械器具、電気機械器具、情報通信機械器具、電子部品・デバイス、精密機械器具、繊維・繊維製品、化学工業、プラスチック・ゴム製品 石油・石炭製品 など <ソリューション企業> 製造業企業にサービス、製品を提供する非製造業企業 商社 IT(ソフト開発) 人材 物流 工業団地など 3. 日時 2019年10月10日(木)~11日(金)の2日間 9:00~17:00 全日程:出展企業同士、来場企業との事前予約商談 + 来場者とのフリー商談 4. 場所 Phu Tho Indoor Sports Stadium (219, Ly Thuong Kiet Street, Ward 15,District 11, Ho Chi Minh, Vietnam) 5. 小間数 200小間(見込) 6. 来場者 3,000名(見込)

【問い合わせ先】 NC NETWORK VIETNAM JSC Tel  : +84-(0)-24-3719-2826 E-mail: vn_fbc@factorynetasia.com

東京ビッグサイト青海展示棟で初の展示会が開催

東京ビッグサイト青海展示棟で初の展示会が開催 »

4月1日から開業した東京ビッグサイト青海(あおみ)展示棟で行う初の展示会が4月3日から開催している。

 

初の展示会は、リード エグジビション ジャパンが主催する「第3回AI・人工知能EXPO」(4/3〜5)。同展示会は、東京ビッグサイト西展示棟で開催する7つの専門展で構成される「コンテンツ東京2019」との同時開催の展示会のため、無料巡回バスを運行していた。

 

単独展示会でも集客力のある「第3回AI・人工知能EXPO」には、朝10時30分からはじまる特別講演、メルカリとNTTの『注目の2社が語るAIビジネス』に長蛇の列ができたという。セミナー会場の約1800席とサテライト会場約1200席はあっという間に埋まった。 青海展示棟は、江東区青海1丁目に位置し、従来からある東京ビッグサイトからの距離は最寄り駅のりんかい線国際展示場駅、ゆりかもめ国際展示場正門駅からいずれもひと駅の距離(青海展示棟の最寄り駅はりんかい線東京テレポート、ゆりかもめ青海*お台場海浜公園からも利用可)。

 

総展示面積は23,000m²で、面積11,620m²の展示ホール2つで構成される。ホール間は、ひさしが設置され、天候に左右されず通行できる。

 

なお、青海展示棟は仮設で、設置期間は2019年4月~ 2020年11月の予定。     青海展示棟から西展示場までの巡回バスで行ってみた https://youtu.be/UUDMs3zcuf0 青海展示棟のAホールからBホームをまっすぐ進んでみた https://youtu.be/nrDLttGDCJ0

第10回目となる、キッズとそのファミリーのためのアウトドアスポーツイベント『アクティブキッズフェスタ』4月13日(土)、14日(日)東京有明にて開催

第10回目となる、キッズとそのファミリーのためのアウトドアスポーツイベント『アクティブキッズフェスタ』4月13日(土)、14日(日)東京有明にて開催 »

3 4月, 2019

「パパ、ママ、今日は1日はしゃいでいいんだよね?」をキャッチフレーズに、東京有明にて開催するキッズとそのファミリーに向けたスポーツ・アウトドアフェスティバル『アクティブキッズフェスタ』第10回目となるイベントを、4月13日(土)・14日(日)に開催。国内最大級のランニングバイク大会『ARIAKE KIDS CUP』を中心に、家族そろって体を動かして楽しめるイベント。

◼︎【イベントのコンセプト】 『ARIAKE(有明)』を舞台に、 ACTIVE(活動的で) ATTRACT(魅力的・惹き付ける) ACTION(実行に移す)

◼︎【ACTIVE KIDS FESTA in TOKYOBAY ARIAKE 開催概要】 ・開催日時 2019年4月13日(土)9:00〜17:00 2019年4月14日(日)9:00〜17:00 ※雨天決行・荒天の場合中止の可能性があり。 ・主催 アクティブキッズフェスタ実行委員会 東京臨海副都心グループ 日本ランニングバイク連盟 一般社団法人YBP PROJECT( http://www.info-ybp-project.com/ ) ・運営協力 株式会社東京ビッグサイト ・開催場所 〒135-0063 東京都江東区有明 3イーストプロムナード(石と光の広場)

・入場(来場):無料

Japanese Foods Premium Trade Fair 2019-2020 開催

Japanese Foods Premium Trade Fair 2019-2020 開催 »

3 4月, 2019

2019年4月9日、Japanese Foods Premium Trade Fair(食品バイヤーとの事前アポイント型個別商談会)の事前説明会が開催される。Japanese Foods Premium Trade Fair は、2019年度から海外流通事業者との海外販路開拓を目的にした個別商談会に加え、訪日客土産物消費拡大を目的にした、BtoC向けのフードショー。

■開催日時:2019年4月9日13時~15時 ■開催場所:JTBビル(東京モノレール天王洲アイル駅隣接) https://www.jtbcorp.jp/jp/company/access/ ■参加者数:30名様 定員になり次第締め切り。(※事前に、参加事業者・団体名及び参加者名での申し込みが必要。) ■参加対象者:自治体、政府系支援機関及び企業、各種生産者団体等 ■開催内容 ・Japanese Foods Premium Trade Fair 2019-2020開催内容 ・協力パートナーのソリューション紹介(各社10分程度) 凸版印刷株式会社、パナソニック株式会社アプライアンス社、ABCクッキングスタジオ、株式会社上組、株式会社Fun Japan Communications、農林中央金庫、株式会社生産者直売のれん会、株式会社JTB 西日本インバウンド部 ・質疑応答 ■参加受付窓口:JTB法人事業本部事業推進部 西川(t_nishikawa386@jtb.com)

[本件に関する問合わせ先] 株式会社Fun Japan Communications 皆川(ミナガワ) TEL 03-6402-5521 E-mail  inquiry@fj-com.co.jp URL https://fj-com.co.jp/contact/