Home » Blog » 国際女性デーにヒグチ編集長が登壇!? JCMAつながり勉強会

国際女性デーにヒグチ編集長が登壇!? JCMAつながり勉強会

スクリーンショット 2017-03-22 11.43.39

(一社)日本コンベンション協会(JCMA)は3月8日に霞山会館で第4回JCMAつながり勉強会を開催した。当日は国際女性デーということもあり、「女性の活躍」をテーマに人材育成委員会と女性交流委員会が合同での実施となった。

DSC_0138第1部は「イベントマーケティング紙がみた活躍する女性たち」と題して本紙の樋口陽子編集長が登壇の予定だったが、諸事情により急遽、田中力副編集長が代理で講演。国際女性デーのイベントで、司会のオリコム塩田誠氏と田中の中年男性二人が登壇することを懸念し、田中が樋口編集長のお面を被って登壇したものの、会場は「笑っていいのか、わからない」と微妙な空気が流れた。そのような状況のなか、MICEやイベントの世界で活躍する5人を紹介。現場力、コミュニケーション力、行動力、包容力、対話力という女性が活躍するためのキーワードを交えて、それぞれの活動や女性として、人としての魅力を語った。

17203052_1829626900658494_4226467501575424953_n第2部は、塩田氏が6・3・5法を用いたワークショップを行い、「おもてなし」と「好感度」をテーマに、各グループでアイデアを出しあった。参加者は「男女の違いがわかった。ユーモアをもって話し合うことがアイデア出しに重要と気づいた」など、それぞれ気づきが得られたようだった。

引き続き懇親会も行われ、MICE業界のなかでも異なるフィールドが異なる企業に所属する参加者も多く、貴重な交流の場となっていた。

 

田中力 MICE研究所

田中力 MICE研究所

田中力 MICE 研究所 代表 展示会 イベントの集客は、来場者数、来場者の質、滞留時間という「集客3D理論」を展開。