Home » News » 今話題の200種を体験! 〜ジンフェスティバル東京 2019

今話題の200種を体験! 〜ジンフェスティバル東京 2019

日本最大級のジンフェスティバル「ジンフェスティバル東京 2019」が、6月8日と9日の2日間、天王洲キャナルサイド B&C HALL、 T-LOTUS M及び周辺施設で開催される。今年は、65社以上の出展・協賛企業による、21カ国・200銘柄以上のジンを様々なスタイルで楽しめる。入場は無料。同時開催はTennoz Harbor Market。

同イベントは、ジン専門店・GOOD MEALS SHOPなどを展開する株式会社フライングサーカス代表取締役の三浦武明氏を代表に、 酒メディア運営者やバーテンダーらが集まるジンフェスティバル運営事務局が企画・運営するもの。 「We’re all connected by juniper」をコンセプトに、 日本のジンカルチャーの更なる発展を目指す。 初開催の昨年は157銘柄のジンを紹介し、2日間で5,000名の来場者を集め話題となった。

特別展示 「”ALL ABOUT UK GIN” ~ ジンってなんだ? 本場英国に学ぶジンの歴史と製法、 その魅力 ~ 」は、昨年メイン会場だった隈研吾氏監修の美しい船舶スペース=T-LOTUS Mで、 スペシャルコンテンツとして「ALL ABOUT UK GIN」エキシビションを開催。 本場英国ジンの歴史と製法を紐解き、 伝説に彩られたジンにフォーカスしながら、 現在のムーブメントやその魅力に迫る。会場内ではレジェンドジンのパーフェクトサーブ(カクテル)や、 英国産ラム肉使用のお食事メニューを楽しめる”Bar GREAT”も登場。
[特別協賛:英国政府 FOOD is GREAT キャンペーン]

【イベント概要】
■日時:2019年 6月8日(土)11:00-20:00、 6月9日(日)11:00-18:00
■場所:天王洲キャナルサイド B&C HALL、 T-LOTUS M及び周辺施設 (東京都品川区東品川2-1-3)
■入場料:無料(一部有料スペース有)
■同時開催:Tennoz Harbor Market (www.tennozmarket.com)

【試飲】有料(チケット制)
○チケット初回購入=1,000円(チケット×5枚+特別展示会場=T-LOTUS M入場パス)
○チケット追加購入=500円(チケット×5枚)
試飲1銘柄10ml=チケット×1枚(試飲はチケットのみ、 現金不可)
ジン&トニック=500円(現金のみ)
※チケットは会場で購入が可能

    

田中力 MICE研究所

田中力 MICE研究所

田中力 MICE 研究所 代表 展示会 イベントの集客は、来場者数、来場者の質、滞留時間という「集客3D理論」を展開。

Similar posts