Home » Posts tagged "日本能率協会"
国際ホテル・レストラン・ショー開幕 展示会動画レポート  東京ビッグサイトから配信

国際ホテル・レストラン・ショー開幕 展示会動画レポート  東京ビッグサイトから配信 »

17 2月, 2021



東京ビッグサイトの会場から国際ホテルレストランショー HCJ2021のようすを  展示会営業Ⓡコンサルタントの清永(きよなが)健一 さんがレポートします。

コロナ禍で大きなダメージをうけた宿泊・外食産業を支えるツールやソリューションが勢ぞろいする。会場に足を運んだバイヤーに、出展者がサービスのPRや商談ができる場として、東京ビッグサイト南館・西館すべてを使っての大規模開催に期待が集まる。

国際ホテルレストランショー HCJ2021 会 期: 2021年2月16日(火)~19日(金) 10:00~17:00 外食・宿泊・レジャー業界に向けた、商談専門展、「国際ホテル・レストラン・ショー」(HOTERES JAPAN) 給食・宅配サービス業界に向けた商談専門展「フード・ケータリングショー」 (CATEREX JAPAN) セントラルキッチンを含む総合厨房・フードサービス機器の商談専門展 「厨房設備機器展」(JAPAN FOOD SERVICE EQUIPMENT SHOW)

イベント分野のサステナブル・ブランドとは 株式会社セレスポ 越川延明さん / 「第49回国際ホテル・レストラン・ショー」紹介 「コースケ・よーこのミュートを解除!」第3回

イベント分野のサステナブル・ブランドとは 株式会社セレスポ 越川延明さん / 「第49回国際ホテル・レストラン・ショー」紹介 「コースケ・よーこのミュートを解除!」第3回 »

12 2月, 2021



【ライブ配信番組2021年2月12日(金)13:00〜】「コースケ・よーこのミュートを解除!」第3回

全国のさまざまなイベントを、イベントの中のひとをゲストにご紹介する「コースケ・よーこのミュ−トを解除!」。担当者さんだからわかるポイントを交え、どうイベントをつくっているのか、今回の見所はなにか、舞台裏から表舞台まで、お届けします!

12:00-12:15 ゲスト#05:

「サステナブル・ブランド国際会議 2021 横浜」スピーカー

株式会社セレスポ コーポレート本部 人事総務部次長 兼コーポレートデザイン室長 越川 延明さん

越川延明さんには、2月24・25日に横浜で開催される「サステナブル・ブランド国際会議 2021 横浜」について、ご紹介いただきます。イベント分野のサステナブル・ブランドのセッションでモデレータをされるスピーカーのお立場から、このイベントの歩き方などをお聞きします。

12:15-12:30 イベント#06:

「第49回国際ホテル・レストラン・ショー」開催情報

2月16日から東京ビッグサイトで開催される「第49回国際ホテル・レストラン・ショー」についての情報をお伝えします。

「コースケ・よーこのミュートを解除」第3回 配信日:2021年2月12日(金)12:00〜12:30

配信元:

▼FacebookLIVE https://www.facebook.com/1586965431591310/posts/2805885556365952/ ▼YouTubeLIVE https://youtu.be/91j471BtOoY

▼Podcast https://anchor.fm/event-marketing​ 「コースケ・よーこのミュートを解除!」はPodcastからもお聴きいただけます!

展示会 開催宣言!HCJ2021第49回 国際ホテル・レストラン・ショー 宿泊・観光業界復興と飛躍のカウントダウン

展示会 開催宣言!HCJ2021第49回 国際ホテル・レストラン・ショー 宿泊・観光業界復興と飛躍のカウントダウン »

10 2月, 2021

2月16日から東京ビッグサイトで開催される「HCJ2021 –第49回国際ホテル・レストラン・ショー」。コロナ禍で厳しい状況にある宿泊・外食・観光産業を展示会がどう支援していくのか。同展を主催し、新しい展示会のあり方や価値を創出する、日本能率協会の丸尾智雅さんに話をうかがった。

展示会 開催宣言! HCJ2021第49回 国際ホテル・レストラン・ショー 宿泊・観光業界復興と飛躍のカウントダウン

丸尾智雅 さん (一社)日本能率協会 産業振興センター 第2事業グループ シニアマネジャー

業界団体と共に課題解決を展示会で

産業界の経営革新推進機関として活動をしている私ども日本能率協会では、業界団体8団体と共にHCJ2021を開催しております。

HCJ2021は、裾野の広い宿泊・外食・観光産業に向けて開催している第49回国際ホテル・レストラン・ショー、第42回フード・ケータリングショー、第21回厨房設備機器展というサービス産業に関連性が深い3展の合同展示会で構成されています。

各展示会は主催団体以外にも、業界に属する企業から組織される企画委員会にて定期的な議論をし、産業界の課題解決に役立つ企画立案など、展示会を一緒につくっています。

感染症対策の取組みで再認識した展示会の役割

2020年7月29日からインテックス大阪で開催した第12回関西ホテル・レストラン・ショー以降、複数の展示会を開催してノウハウを蓄積しました。

私どもだけでなく、日本全国の主催者さんの努力や出展者・来場者・関係者のご協力で、展示会場でクラスターは発生していません。より安全に開催できるように最善を尽くしています。 コロナ禍は大きな試練ですが、展示会の価値や役割について考える機会にもなりました。

例年以上に来場対象となるバイヤーの方とコミュニケーションをし、HCJに次のような価値を見出してくださっていることを認識できました。

製品の良さはスペックだけでなく五感で確かめなければならない、出展企業の方と意見交換することで自身が気づいていない課題を発見すること、未知のサービス・製品、企業との出会い、新入社員研修など人材育成にも最適、多くの製品の中からその場で比較検討できるので発注につながりやすい、新製品発表で業界トレンドを把握する、といったことです。

今回は会期後にバーチャル展示会を実施しますが、リアル展示会の代替の場という機能だけでなく、展示会で産まれたビジネスの種が発注に結びつくまでの間、継続的なコミュニケーションをサポートしていく、という意味合いが強いですね。

宿泊・外食・観光産業はコロナ禍の影響をもっとも受けた産業の1つです。直近では設備投資は難しいかもしれませんが、アフターコロナに向けた戦略的な準備期間と考えている企業様は一定数いらっしゃいます。近年は急速なインバウンド増大で、多数のお客さまの受入れで精一杯になってしまい、施設の整備、生産性向上への取組みになかなか手がつけられない状況だったという話をよくお聞きします。

コロナ収束後の回復期にむけて、この危機をきっかけに低コスト高品質なサービスをどう提供するか、他社はどんな工夫をしているかなどのヒントを得るため、展示会で人と会い、話をしていただければ幸いです。 今回注目を集めているのが、産学連携「宿泊業のスマート化研究会」です。人手不足解消、コロナ感染症対策、非接触、コスト削減、ホスピタリティを向上させるための、最新技術の活用を体験していただける、複数の企業の製品やソリューションを融合させたコンセプト展示を行います。

HCJのほかに、オリジナル商品開発WEEK、インバウンドマーケットEXPOなど親和性が高い展示会を同時開催し、コロナ後の復興に役立つソリューションが揃っていますので、ぜひお越しください。

開催概要

名称:HCJ2021第49回 国際ホテル・レストラン・ショー/第42回フード・ケータリングショー/第21回厨房設備機器展 会期:2月16日(火)~19日(金) 10:00~17:00(最終日16:30まで) 会場:東京ビッグサイト西1~4ホール 南1~4ホール

祝日にプレイベントを 〜北海道アグリ・フードプロジェクト-PreEvent10.22-

祝日にプレイベントを 〜北海道アグリ・フードプロジェクト-PreEvent10.22- »

14 5月, 2019

一般社団法人日本能率協会は、祝日の10月22日にアクセスサッポロで「北海道アグリ・フードプロジェクト-PreEvent10.22-」を開催。翌23日・24日に同会場で開催する農業、食、観光の専門展示会「北海道アグリ・フードプロジェクトイベント&カンファレンス2019」「観光・ホテル・外食産業展HOKKAIDO2019」につづくプロローグイベントとなる。

2,400m²のアクセスサッポロの屋外展示場をメイン会場に、屋内スペースの一部も開放してキッチンカーや食品販売ブースの出展スペース、食育や農育の体験スペース、学生参加のコンテストなど各種イベント企画を行う。

祝日開催のため多数の参加が見込まれるファミリー層や学生に向けた自社PR、商品販売を目的とする出展者を募集する。

ビジネス目的の来場者が集う本会期とは全く異なるコンセプトで開催する初の試みとなる。

出展ブースは、屋外約9m²と屋内約4m²の2種類。1枠45分からのステージ利用も可能だ。

申込締切は、2019年8月30日(金)。 申込みはホームページから。(http://www.jma.or.jp/hafp/outline/preevent.html)。 ◆開催概要 展示会名:「北海道アグリ・フードプロジェクト-PreEvent10.22-」 開催期間:2019年10月22日(火・祝日)10:00~16:00 会場:アクセスサッポロ 主催:一般社団法人 日本能率協会 企画主体:北海道アグリ・フードプロジェクト実行委員会 出展規模:30社/50ブース(予定)出展対象:食品、飲料、食育、就農、SDGs教育、防災体験等来場者数:4,000名(予定) 来場対象:一般・学生ほか 出展料金:(金額はすべて税別) 屋外9平米-PreEventのみ¥90,000、本会期出展者¥45,000- 屋内4m²-PreEventのみ¥70,000-本会期出展者¥35,000- ステージ1枠 /45分 ¥60,000-