Home » Posts tagged "沖縄MICE" (Page 2)
沖縄MICE 施設建設に向け整備進む ― 与那原町

沖縄MICE 施設建設に向け整備進む ― 与那原町 »

15 1月, 2017

2020 年9 月、中城湾マリンタウン地区に開業予定の沖縄県大型 MICE 施設について、各方面で準備が進んでいる。

MICE 施設整備運営事業は設計、 建設、運営を含めたDBO 方式で、 今年10 月に基本契約締結と建設工 事請負契約、11 月に開業準備業務 委託契約を目指している。沖縄県は 昨年12 月の入札予定者との対話をうけ、1 月6 日には要求水準書の再 修正版を作成した。

施設規模は展示場3万㎡、多目的 ホール7500㎡、会議室やホワイエ を含めて約4 万㎡規模の展示会開催 に対応する。整備事業費は513 億 円を予定している。

建設予定地の与那原町では、アフターMICE のプログラムを整備し ている。近隣の与那原マリーナの活 用、東京駅より早く開業した与那原 駅舎のユニークベニュー、沖縄国体 の競技会場となったことから盛んに なった薙刀(なぎなた)体験を通じ た地元学生との交流プログラムなど を検討。その一環として1 月14 日 にはMICE 団体MPI Japan の幹部を招聘し、意見交換会などを実施 した。そのもようは次号でレポート する。

沖縄MICEの魅力が一堂に ~ コンテンツショー盛況のうちに幕

沖縄MICEの魅力が一堂に ~ コンテンツショー盛況のうちに幕 »

25 10月, 2015

4月から9月までの上半期の観光客数がはじめて400万人を超えた沖縄。その好調を支えるMICEのサービスを提供する県内の団体・企業が一堂に集まり「沖縄MICEコンテンツトレードショー2015」が開催された。毎年独特なプログラムが表彰される沖縄MICEコンテンツコンテストは、無人島で宝探しやサンゴの植え付けをする「作るから、残す・育てるへ 未来の懸け橋プロジェクト」がJNTO特別賞を受賞した。

8回目の開催となる今回は国内外のMICE主催者・観光事業者・メディア約130人が招待され、コンテンツショー前後にも、ガンガラーの谷で行われた沖縄MICEナイトや、座喜味城址でのエイサーの見学と泡盛古酒の試飲、チームビルディング体験、観光資源や宿泊施設、イベント会場などの視察を実施し、沖縄MICEの魅力を体験し沖縄観光商品企画の素材を持ち帰った。

※コンテンツショーの詳細やツアーのもようは、月刊イベントマーケティング05号(11月28日発行)および、ウェブサイトとメルマガでお届けします。