Home » News » 学会 x オンライン 学会に対応する独自システムを開発  – ヒビノメディアテクニカル 中島 義人さん リアルとオンラインで活きる イベントの映像 -4

学会 x オンライン 学会に対応する独自システムを開発  – ヒビノメディアテクニカル 中島 義人さん リアルとオンラインで活きる イベントの映像 -4

特集:リアルとオンラインで活きる イベントの映像

学会 x オンライン 学会に対応する独自システムを開発

ヒビノメディアテクニカル(株) 代表取締役社長 中島 義人さん

学会や国際会議、展示会の映像機器のレンタルやオペレーションを行うヒビノメディアテクニカル。コロナで事業はどう変わったのか?

 

学会の多くがオンライン化すると、配信の業務が中心となった。PC を使用してZoomやTeams など一般ユーザーが使用するプラットフォームに映像を送る。学会では“ 分科会” といって、複数の講演が同時に開催されることが一般的だ。そのため多くのオペレーターを手配するようになった。

オンライン化するためには、登録・決済システムと、API 連携して映像を出力するしくみが必要。開催するたびに主催者の要望に応えていくうちに機能が充実し、ECSS for ONLINE というプラットフォームとして1つの形になった。

単位取得のためのe ラーニング、同時通訳付き会議、遠隔地からのリモート発表、学会併設Web 展示会の運用もできる。

 

→ 次の記事 5. 小型軽量化で使い勝手良いRGBプロジェクター 
← 
前の記事 3. 映像機器 x 中継車 x スタジオ 
        多様なイベント形態から最適な選択を

特集「リアルとオンラインで活きる イベントの映像」の他の記事を読む

1. xR +インタラクティブ 疑似体験でなく特別な体験を
シンユニティグループ 長崎 英樹さん
4. 学会 x オンライン 学会に対応する独自システムを開発 
ヒビノメディアテクニカル 中島 義人さん

協賛

サクラインターナショナル株式会社

サクラインターナショナル、東京・大阪に編集・配信スタジオ STUDIO ARUKASがオープン。新しいマーケティングソリューション XMCサービス クロス・マーケティング・クリエイション

西尾レントオール株式会社

ウシオライティング株式会社 クリスティ営業部

CHRISTY_RGB_PURE_LAZER_Projector

田中力 MICE研究所

田中力 MICE研究所

田中力 MICE 研究所 代表 展示会 イベントの集客は、来場者数、来場者の質、滞留時間という「集客3D理論」を展開。

Similar posts