Home » MICE » 新型コロナ後の安全なMICE再開へ観光庁が議論開始

新型コロナ後の安全なMICE再開へ観光庁が議論開始

新型コロナ後の安全なMICE再開へ観光庁が議論はじめる

12月23日、観光庁は第1回「安全なMICE の再開と発展に向けた関係者協議会」を開催。今後のMICE が進むべき方向性について、議論を開始する。
国際会議やビジネスイベントなどのMICEは、新型コロナウイルス感染症拡大により、その多くが中止・延期、または、オンラインやハイブリッドによる開催に代替えされた。

協議会の趣旨を説明する観光庁国際観光部⾧ 金子知裕 氏

一方世界的なMICE 再開の動きなども踏まえ、日本もMICE の誘致・開催の再開にむけた検討を進めていく。
そのなかで、「安全なMICE の再開と発展に向けた関係者協議会」は、MICE 関係者及び関係省庁が連携し、MICE の安全な再開と更なる発展に向けた様々な課題に取り組むために実施される。
協議会では、日本MICEのの現状や再開に向けた課題認識を共有し、関係者が連携して取り組むべき今後の方向性について検討・整理を行う。

今後、MICE再開にむけた国としての発信、デジタル化など新たな課題への対応、MICEの意義の再定義と認知度の向上、国の産業政策等との連携、マーケティング戦略の高度化、一般観光とMICEの連携、開催地としての魅力向上、アカデミアにおけるMICE誘致意欲の換気、SDGsヤキャンセルリスクなど新たな課題への対応、などについて議論される予定となっている。

今後の取組の方向性については、取りまとめを行ない後日公表される。

<参考> 安全なMICE の再開と発展に向けた関係者協議会委員 (※敬称略、五十音順)

浦﨑 秀行 公益財団法人東京観光財団 常務理事
遠藤 克己 独立行政法人国際観光振興機構(JNTO)理事
一般社団法人日本コングレス・コンベンション・ビューロー(JCCB)事務局⾧
岸 光右 公益財団法人札幌国際プラザ 理事⾧
小山 正彦 一般社団法人日本ホテル協会 常任理事
武内 紀子 一般社団法人日本コンベンション協会(JCMA)代表理事
西本 恵子 国際会議協会(ICCA)国際アカデミア委員・アジアパシフィック部会担当理事
馬鳥 誠 株式会社横浜国際平和会議場 取締役営業推進部⾧
堀 正人 一般社団法人日本展示会協会 理事
矢ケ崎紀子 東京女子大学 現代教養学部国際社会学科 教授
山本 牧子 MPI Japan Chapter 名誉会⾧

<関係省庁>
金子 知裕 観光庁 国際観光部⾧
桃井 謙祐 参事官(MICE 担当)
俣野 敏道 経済産業省 商務・サービスグループ クールジャパン政策課⾧
小林 万里子 文部科学省 大臣官房国際課⾧

田中力 MICE研究所

田中力 MICE研究所

田中力 MICE 研究所 代表 展示会 イベントの集客は、来場者数、来場者の質、滞留時間という「集客3D理論」を展開。

Similar posts