Home » News » 渋谷ファッションウイーク2022春 渋谷を舞台に展開 キービジュアルは水曜日のカンパネラ 詩羽

渋谷ファッションウイーク2022春 渋谷を舞台に展開 キービジュアルは水曜日のカンパネラ 詩羽

渋谷ファッションウイーク2022春 渋谷をユニークベニュ―に展開するアート・ファッション施策など、一部を先行発表!

2022年3月15日(火)~31日(木)まで「渋谷ファッションウイーク2022春」が開催される。今回は「東京クリエイティブサロン」(TOKYO CREATIVE SALON)に参画し、渋谷の街からファッションとアートを発信するイベントを開催する。
今回のコンセプトは「RE: RELATION」。これまでにない粛々を求められる中で、⾃然と意識されたのは、当たり前だったはずのヒトやモノコトとの距離。つながり。世界が⼾惑う変化の渦中でなお変わらなかった関係と劇的に変わった関係。その関係性がもたらす知覚と感性、価値観。それらと改めて向き合うことで渋⾕から何が⽣まれるのか。

水曜日のカンパネラ 詩羽がキービジュアル

2022春のキービジュアルに水曜日のカンパネラの二代目・主演&歌唱担当として加入した詩羽(うたは)の登場が決定。

詩羽は2001年生まれ、東京出身。高校卒業後、ストリートスナップなど個人でのモデル活動を行い、音楽と言葉と時間と私をテーマにInstagramに詩と写真を投稿しながら自己表現を模索していた。
2021年9月、知人の紹介から面談を受け、水曜日のカンパネラの二代目・主演&歌唱担当として加入。同年10月には水曜日のカンパネラに加入後初の楽曲「アリス/バッキンガム」のリリースを行い話題となる。2022年2月25日には詩羽体制2度目の2曲同時リリースで「招き猫/エジソン」をリリース予定。

渋谷の大型商業施設のリアルクローズが東急線車内に登場

これまで、Digital Look Bookやオリジナルムービーの配信、情報発信力の高いモデル/インフルエンサーが身に纏ったオリジナルルックポスターが渋谷の街なかの路地壁面に登場するなど、渋谷の今を感じさせる参加商業施設のリアルクローズをさまざまな手法で提案。今春は、渋谷各所で撮影したリアルクローズポスターが、東急線車内に登場する。また、キービジュアルとルックポスターは、渋谷と縁(ゆかり)が深く、今年11周年を迎える株式会社れもんらいふ代表・アートディレクター千原徹也氏が手がける。


千原徹也
アートディレクター/株式会社れもんらいふ代表

広告、ブランディング、CDジャケット、装丁、雑誌エディトリアル、ドラマ、CMなど、アートディレクションするジャンルは様々。その他に、テレビ東京 水ドラ25「東京デザインが生まれる日」監督、「勝手にサザンDAY」企画主催、J-WAVE「Lypo-C DESIGN ENERGY」ナビゲーター、東京応援ロゴ「KISS,TOKYO」発起人、富士吉田市×れもんらいふのコミュニティ「喫茶檸檬」運営など、活動は多岐に渡る。れもんらいふは2022年、新たな展開として映画制作をすすめている。
https://lemonlife.jp/

SHIBUYA RUNWAY

「渋谷ファッションウイーク」のハイライトとなっているランウェイショー「SHIBUYA RUNWAY」は、感染拡大防止を配慮し、オンライン配信で渋谷のユニークヴェニューから最新コレクションを発表する。

分散回遊型FASHIONART

東京の街全体を舞台にのべ22万人規模のデザイン&アートフェスティバルを展開するDESIGNARTによる分散回遊型イベント「FASHIONART」。今春も商業施設や路面店、遊休スペースなどを活用してアートを展示します。様々なカルチャーを牽引してきた渋谷における施設やエリアの特性を活かしたコンテンツの回遊を、アート・コミュニケーションプラットフォームアプリ「ArtSticker」でさらに楽しめる。


青木昭夫 DESIGNART代表取締役兼MIRU DESIGN代表取締役。クリエイティブディレクター

青木昭夫
DESIGNART代表取締役兼MIRU DESIGN代表取締役。クリエイティブディレクター

デザインイベントのディレクターを経て2009年MIRU DESIGNを始動。ファッション、アート、建築、インテリア、プロダクトなどさまざまなクリエイターのネットワークを活かし、企業のブランディングや展示会の企画・プロデュースを行う。2017年より国内最大級のデザイン&アートフェスティバル「DESIGNART TOKYO」の代表を務める。
http://designart.jp/

THE NOW,THE NEW,THE NEXT

会場:COWORKING SALON SLOTH JINNAN
日程:2022年3月15日(火)~3月31日(木)
時間:9時00分~19時00分

POP in Fashion Art

会場:渋谷ヒカリエ 南側ショー ウィンドウ 全7箇所
日程:2022年3月15日(火)~3月31日(木)
時間:24時間 ※施設外構部のため

Contact

会場:渋谷ストリーム大階段・2階インフォメーションカウンター上LEDサイネージ
日程:2022年3月15日(火)~3月31日(木)
時間:7時00分~25時00分(大階段)
4時30分~25時00分(2階インフォメーションカウンター上LEDサイネージ)

ArtSticker

ArtSticker(アートスティッカー)は、アートに出会う機会と、対話を楽しむ場所を提供し、アート鑑賞の「一連の体験をつなぐ」プラットフォーム。
著名アーティストから注目の若手アーティストの作品まで、幅広く収録。作品のジャンルも、インスタレーション、絵画、パフォーミングアーツなど、多岐にわたっている。
渋谷ファッションウイークの詳細や、アートにまつわる情報はこちら

アート・コミュニケーションプラットフォーム「ArtSticker(アートスティッカー)」では、アート作品の位置情報を地図で確認したり、気に入った作品に感想を送ることもできる。

A_BOX Shibuya+Harajuku

東京クリエイティブサロンとの連動企画である「A_BOX Shibuya+Harajuku 」は、人々が集い、特にファッション業界のオアシスである北谷公園で開催。
住宅、商業空間、会場構成、ランドスケープ、プロダクト、インスタレーションなど、国内外で幅広い分野で活躍する建築設計事務所SUPPOSE DESIGN OFFICEの谷尻誠氏、吉田愛氏が手がける。
北谷公園の景観と協調しながら、捨てられるはずだった洋服やハギレをアップサイクルしたアップサイクルボードを用い、様々な「A_BOX」の連続でインスタレーションを展開する。

谷尻 誠、吉田愛
SUPPOSE DESIGN OFFICE

谷尻誠、吉田愛率いる建築設計事務所SUPPOSE DESIGN OFFICE。2000年設立。2014年より吉田愛と共同主宰。広島・東京の2ヵ所を拠点とし、住宅、商業空間、会場構成、ランドスケープ、プロダクト、インスタレーションなど、国内外で幅広い分野のプロジェクトを多数手がける。
最近では、東京事務所併設の「社食堂」「BIRD BATH & KIOSK」「絶景不動産」「21世紀工務店」を開業するなど活動の幅も広がっている。主な著書に、創立20周年記念書籍「美しいノイズ」(主婦の友社)、作品集に「SUPPOSE DESIGN OFFICE -Building in a Social Context」(FRAME社)がある。

渋谷ファッションウイーク2022春 概要

・開催期間:2022年3月15日(火)〜3月31日(木)
・開催場所:渋谷駅周辺エリア各商業施設ほか(リアル・オンライン)
・参加施設:cocoti SHIBUYA、SHIBUYA109渋谷店、渋谷キャスト、渋谷スクランブルスクエア、渋谷ストリーム、渋谷PARCO、渋谷ヒカリエ、渋谷ヒカリエ ShinQs、渋谷マークシティ、西武渋谷店、東急百貨店本店、東急プラザ渋谷、MAGNET by SHIBUYA109、RAYARD MIYASHITA PARK、Bunkamura
・主催:渋谷ファッションウイーク実行委員会
・特別協力:東急グループ
・後援:渋谷区、東京商工会議所渋谷支部、一般財団法人渋谷区観光協会、
渋谷区商店会連合会中央ブロック、大向地区町会連合会、氷川地区町会連合会、
一般社団法人日本ファッション・ウィーク推進機構、一般財団法人 日本ファッション協会、
一般社団法人 日本アパレル・ファッション産業協会、経済産業省(申請中)、
一般社団法人日本メンズファッション協会、
・協力:シブヤ経済新聞、一般社団法人渋谷駅前エリアマネジメント、DESIGNART TOKYO、東急電鉄株式会社、渋谷のラジオ
・メディアパートナー:fashion trend news、ONBEAT、ART news JAPAN
・公式サイト:https://www.shibuya-fw.com/
・インスタグラム:https://www.instagram.com/shibuyafashionweek/

「渋谷ファッションウイーク2022春」開催コンセプト

RE: RELATION
これまでにない粛々を求められる中で、自然と意識されたのは、当たり前だったはずのヒトやモノコトとの距離。つながり。世界が戸惑う変化の渦中でなお変わらなかった関係と劇的に変わった関係。その関係性がもたらす知覚と感性、価値観。それらと改めて向き合うことで此処渋谷から何が生まれるでしょうか。

【渋谷ファッションウイークとは】

渋谷ファッションウイークは、渋谷という街を世界に開かれた観光拠点にしていく“国際文化観光都市・渋谷”構想のもと、2014年3月に初開催された。以降、毎年春と秋に開催し、今春、17回目を迎える。これまで渋谷駅周辺の大型商業施設が中心となり、施設との垣根を超えて多彩なパートナーとともに渋谷ならではのカルチャー発信を展開してきた。
渋谷ファッションウイークのハイライトとなっている「SHIBUYA RUNWAY」では、渋谷のユニークヴェニューでファッションショーを実施し、ファッションの街・渋谷を一層盛り上げる。2021年春の開催では、世界初となる渋谷スクランブル交差点での「SHIBUYA RUNWAY」を実施して、オンライン配信を行った。世界が様変わりする中、渋谷の街の歩みを止めることなく発信する方法を、ニューノーマルな生活様式に適用した形を模索しながらの開催に挑戦した。

公式YouTubeチャンネル https://www.youtube.com/c/SHIBUYAFASHIONWEEK
渋谷ファッションウイーク2021春 ファッションショー「SHIBUYA RUNWAY “THE DESIGNER”」
参加ブランド:KANSAI YAMAMOTO
(2021年3月15日公開:https://www.youtube.com/watch?v=Vv7o22Sk8bk&t=23s

田中力 MICE研究所

田中力 MICE研究所

田中力 MICE 研究所 代表 展示会 イベントの集客は、来場者数、来場者の質、滞留時間という「集客3D理論」を展開。