Home » コロナウイルス関連

コロナウイルス関連

緊急事態宣言解除、イベント再開は100人程度から段階的に

緊急事態宣言解除、イベント再開は100人程度から段階的に »

26 5月, 2020

2020年5月25日午後、安倍首相が記者会見を行い、緊急事態宣言の全面解除を表明。安倍首相は、「欧米の爆発的な感染拡大発生や、世界中で現在も日々10万人を超える新規の感染者が確認され、2カ月以上にわたり都市封鎖などの措置が講じられている国もあるなか、日本ではわずか1カ月半で今回の流行をほぼ収束させることができた」と解除基準を全国的にクリアしたと判断を明らかにした。

緊急事態宣言全面解除後の次なるステージとして、新しいやり方で、日常の社会経済活動を取り戻していくこと、コンサートや演劇など文化芸術イベント、スポーツや観光旅行などの再開についても言及。プロ野球は来月から無観客で再開、コンサートや各種のイベントについても100人程度からはじめ、感染状況を見ながら、1000人、5000人規模、さらには収容率50%へと順次拡大していく」と考えを述べた。感染防止対策を講じることを大前提に本格的に再開していくとした。

そのほか、最大600万円の給付金の創設や、クラスター対策としての接触確認アプリの導入、感染再拡大の防止と両立する形で国際的な人の往来を部分的、段階的に再開するかを検討することなどを説明した。

 

また22日には東京都が「新型コロナウイルス感染症を乗り越えるためのロードマップ~「新しい日常」が定着した社会の構築に向けて~」を発表した。 https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/05/22/documents/11_00_1.pdf

それによると、Step1で50人までのイベント開催、Step2で100人まで、Step3で1000人までのイベント開催を可能としている。

 

マーケティングWeek【夏】開催延期

マーケティングWeek【夏】開催延期 »

21 5月, 2020

Japan マーケティングWeekを開催するリードエグジビションジャパン(株)は、新型コロナウイルスに関の影響により、6月24日から26日に東京ビッグサイトで開催を予定していた「第12回Japan マーケティングWeek【夏】」の開催延期を発表。新しい会場については現時点で確定していないが、5月中に決定する予定。

同社公式サイトより https://www.sp-world.jp/ja-jp.html

 

ビジネスイベントの業界ガイドラインを発表 〜コムエクスポジアム・ジャパン

ビジネスイベントの業界ガイドラインを発表 〜コムエクスポジアム・ジャパン »

21 5月, 2020

ad:tech tokyo など、広告・マーケティングの国際カンファレンスを企画・実施しているComexposium Japan(コムエクスポジアム・ジャパン)株式会社は、非常事態宣言の解除後、安全にビジネスイベントを実施するための業界ガイドラインを、一般社団法人ビジネスイベント支援協会(設立準備中)とともに作成した。

同ガイドラインは、厚生労働省および新型コロナウイルス感染症対策専門家会議「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」に沿って策定された。 感染拡大が加速する場(クラスター連鎖の場)を徹底して避けつつ、「身体的距離の確保」「マスクの着用」「手洗い」からなる基本的な感染対策などの実践、海外でのイベント開催実績やそこで行われた対策を参考にし、都市部においても、展示会を含むイベント・カンファレンスが開催できるようになり、社会経済活動と感染拡大防止の両立を図っていくことを目的としている。

 三つの密の回避 、イベント参加者、関係者の情報管理の徹底 、「新しい生活様式」の推進・定着を後押しする の3点を基本方針としている。イベント開催における感染防止のための具体的事項として、イベント開催会場におけるリスク評価、開催時における防止施策をあげている。各会場の入口にサーモカメラを設置するまたは 非接触型体温計による体温計測、現金の取扱いをできるだけ減らすため、オンラインチケットの販売や、キャッシュレス決済の導入、最低1m(できるだけ2m を目安に)の間隔を空けた整列を促す、フロアマーカーを設置、といった内容が記載されている。

5月18日版のガイドラインはこちら(随時更新) https://drive.google.com/file/d/1lKW-f43NT7V6Fj2JiP6np70ZzTQEe7H_/view?usp=sharing

コムエクスポジアム・ジャパンと共同で、ガイドラインを作成した一般社団法人ビジネスイベント支援協会は、新しいビジネスを生み出す場として有効な展示会やビジネスカンファレンスの社会的・経済的な価値をさらに向上させることを目的に設立準備中(2020年6月設立予定)。現在は、緊急事態宣言解除後、安全にビジネスイベントを実施するための業界ガイドラインの作成と業界への普及に向けて、賛同の法人・個人を募っている。今後は、ビジネスイベントをより発展させていくために、業界課題の改善・解決や有効な情報、またオンラインの浸透による新しいイベントのあり方についても研究を行い、広く発信していく。

DMM.comが出展・入場無料のアニメ展示会をオンライン開催

DMM.comが出展・入場無料のアニメ展示会をオンライン開催 »

20 5月, 2020

合同会社DMM.com(は、新型コロナウィルス感染拡大防止の影響による展示会の中止を受け、オンライン上でアニメ業界に携わられている皆様が一堂に会し、商談・発表できる「場」となるオンライン展示会を、DMM.com主催で2020年6月下旬に開催することを発表。各社の出展や業界関係関係者個人での入場は無料となる。

同展示会開催の背景としては、新型コロナウイルスによる非常事態宣言により、アニメーションの業界においても、予定していた展示会や商談が中止になるなど、厳しい状態が続いているなか、制作された作品や温めている企画について話ができる『場』のニーズ、「その場を通じて、世の中をアニメで少しでも明るくしたい。」という同社の想いだという。アニメ業界に携わる関係者が一堂に会し、商談・発表をできる場をオンライン上で展開する。

アニメonline展示会 出展希望企業様向け申し込みサイト https://pictures.dmm.com/lp/anime-online-expo/

アニメonline展示会の主な特徴・機能

新作ステージや各商談ブースなどオフラインでの展示会を基本として同様のコーナーを設置します。オンライン会議はzoom等を用いて実施予定。オンライン展示会は事前登録のユーザーのみ入場可能。各社当ての商談希望も受付する。

出展に関して

オフラインでの展示会参加を見送られた企業や、アニメ業界のビジネス活動へ貢献するため、出展費用は全てDMMが負担とし、無償で出展できる。対象は、出版社・ゲーム会社・アニメ制作会社・放送局・アニメレーベル・音楽レーベル・映像配信・イベント会社・2.5次元舞台・広告宣伝・声優事務所・グッズメーカー・販売店・国内外の海外ライセンス担当者・その他アニメ関係者など

出展申込み

アニメonline展示会 企業様向け申し込みサイト:https://pictures.dmm.com/lp/anime-online-expo/ 出展企業登録受付期間:2020年5月19日(火)~6月5日(金)まで 出展費用:無料 ※上記サイトは出展希望の企業向けの申込み、入場希望の企業や個人向けの受付は後日開始する。

開催概要

名称:アニメonline展示会 開催期間:2020年6月下旬開催予定 主催:合同会社DMM.com

自己紹介はPRの場 イベント&観光の大学講師、宮地克昌の企画プレゼン上達法!その1 

自己紹介はPRの場 イベント&観光の大学講師、宮地克昌の企画プレゼン上達法!その1  »

17 5月, 2020

わかる!イベント・プロデュースの著者で、二松學舍大学 国際経営学科 非常勤講師の宮地克昌先生がお送りする、企画プレゼン・スキルアップの動画。第1回目は、自己紹介と自己PRをお送りします。

イベント業界 新展開 支援プロジェクト 2019年末に発生した新型コロナウイルスの世界的な感染拡大によって、2020年、イベント業界は大きな打撃を受けています。治療薬やワクチンの開発には1年近い時間がかかり、経済活動が元の姿を回復する「収束」はその先になると考えられます。新型コロナウイルスの驚異が完全になくなる「終息」は予測できません。 イベント業界が再び活気を取り戻すためには、イベントの新しい形態や手法を検討していかなければなりません。 しばらくの間、対面によるセミナーを実施することはできないので、イベントの新たな時代に向けた準備のために、広告業界やイベント業界の若手担当者向けに「企画プレゼン・スキルアップ ネット・セミナー」を公開していきます。 一般社団法人 日本能率協会で実績のある『マーケティング発想による企画・プレゼン スキル習得セミナー』と宣伝会議で実績のある『イベント集客企画セミナー』、および『わかる!イベント・プロデュース 増補改訂版』の内容を基にしてコンテンツをつくりました。 『イベント・マーケティング』編集部のサイトでパワポの動画を公開し、緊急事態宣言が解除された後、「演習」の動画を制作していく予定です。

 

スライドの内容: プレゼンテイターに求められる 自己PR能力

コロナウイルスの蔓延によって、イベントに対するネガティブな気持ちは、人から人へ伝染してしまった。 しかし、コロナウイルスが終息した後、企業や企業の商品やサービス、地域などをしっかりとPRして、利用者や観光客などを改めて獲得することが求められる。 目的や与えられた目標に対して出来ない理由を上手に説明することにエネルギーを費やしていても未来はない。 メリットよりもデメリットを強調する反対を払拭するようなイベントの企画が求められる。 “できない理由” を考えるのではなく、「どうしたらできるか」をポジティブに考えることが大切である。 イベントもその魅力を生活者にしっかりと伝え、来場者を獲得するため、まず、自己PRがしっかりとできるようになりたい。

自己紹介を 自己PRに昇華させる 自己紹介(参考) •おはようございます。講師の宮地克昌です。 •私は子供の頃、人前に出ると極度に緊張していました。心臓の鼓動がドクドクと高鳴り、そして、耳が熱くなりました。頭の中が真っ白になり、後で何を話したのか思い出せないこともありました。 •そんな私が、広告業界2位の会社へ転職してしまったのです。そこは、広告コミュニケーションに関する競合プレゼンで勝てなければ存在価値が認められない厳しい世界でした。 •プレッシャーの中で胃が痛くなるような経験を重ね、情報収集から企画、そしてプレゼンのスキルに磨きをかけました。そして、早期退職後、この経験を活かして整理したのがこの「総合コミュニケーション活動」の内容です。 •様々なコミュニケーション活動に生かせるスキルをお伝えし、すぐに役立てていただけるように心掛けます。 自己PR(参考) •おはようございます。講師の宮地克昌です。 •私は、コミュニケーションやイベントなどに関する講師を務めています。大学や専門学校の講師は70才まで務めることができますが、その前にこれまで経験することができなかった「新しい活動を始めたい」と真剣に考えるようになりました。 •現在、「江戸東京ガイドの会」という組織に所属し、日本人だけでなく、外国人の観光客にも江戸東京の歴史と文化について、理解してもらえる「歴史観光ガイド」を目指して、努力しています。 •コロナウイルスの終息後、2021年のオリンピック開催によって、訪日外国人の数はV字回復することが期待されます。したがって、それまでに外国語でのコミュニケーション能力を高め、外国人を対象にした「歴史観光ガイド」にチャレンジしたいと考えています。 •よろしくお願いいたします。

2020年5月14日配信 映像と動画とイベマケと私

2020年5月14日配信 映像と動画とイベマケと私 »

14 5月, 2020

木曜日のお昼どき、皆さまいかがお過ごしでしょうか? イベントマーケティングの田中力でございます。新型コロナウイルス感染症の拡大と緊急事態宣言で在宅勤務が続いております。 外出なし、オンライン会議で人と会わないこと、 溜まっていくばかりの業務、イベント業界の心配と自社の経営の不安、 などなど、田中もストレスをたっぷり溜め込んでおります。そこで、ストレスの源になっている、細かな気づかいや責任感の強さを 一時的に放棄して、家族(4歳児)や同僚(ヒグチ)に、 グチったり当たりちらして、どうにか平静を保っております。そんななか、月刊イベントマーケティングの発行は予定どおり進めております。 5月31日号はWithコロナ/アフターコロナの映像特集を実施しています。 よろしければアンケートにご協力お願いします。Withコロナのイベントといえば、オンライン配信で代替することも多いようですが イベマケも目指せYouTuber!で、動画コンテンツをつくっております。・「コースケ・よーこの 不要不急な話」(毎週どこかで放送・金曜お昼が多そう) ・「Weeklyイベントマーケティング」↑の後、数時間後に放送ぜひチャンネル登録もお願いします。 https://www.youtube.com/channel/UCP7aGVqpPFMbBwHNu7K0GqQ?sub_confirmation=1

いま、ふと思い当たったのですが、 今週からはじめたダイエットがストレスになってるのかもしれません。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

== 今週のコンテンツ == ■ イベマケニュース ■「コースケ・よーこの 不要不急な話」15日12:00放送/前回アーカイブ ■「Weeklyイベントマーケティング」 15日16:00 放送 /前回のアーカイブ ■ イベントマーケティング58号PDF版ダウンロード開始 – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – ■イベマケNews Pick up 新型コロナから商談イベント再開のため 世界的な枠組みを発表 〜国際見本市連盟〜

https://www.event-marketing.co.jp/UFI_JAXA_framework

国際見本市連盟(UFI)は5月5日、「”新型コロナウイルス感染症”収束後の展示会およびB-to-B商談イベント再開のための世界的な枠組み」と題して、暫定指針を発表。日本展示会協会は同指針を、日本語訳し… 続きはこちら

新MICE施設 パシフィコ横浜ノースが本日開業、臨時休館へ

https://www.event-marketing.co.jp/pacificoNorthOpen0424

パシフィコ横浜に新たなMICE施設として『パシフィコ横浜ノース』が本日(2020年4月24日)開業した。同施設は国内最大規模の立食5,000人、着席2,300人のパーティーが可能な約6,300㎡の多目的ホールと42室の会議室を…続きはこちら

パナソニックがIT/IPなど映像ソリューションを発表

新型コロナウイルス感染拡大の影響による、NAB (National Associations of Broadcaster) SHOW2020の無期限延期をうけ、パナソニックは日本時間5月7日にオンラインイベント「The Future of Video Production: Virtual Broadcast」を開催した。映像制作の未来をテーマに… 続きはこちら… https://www.event-marketing.co.jp/panasonic_kairos

5月8日、韓国KINTEX展示会場で、コロナウイルス感染症COVID-19の発生以降初の展示会として「the 53rd MBC Construction EXPO」が開幕、11日まで開催された。主催は、Dong-A Fairs。

韓国で展示会再開 KINTEXー  MBC Construction EXPO

韓国で展示会再開 KINTEXー MBC Construction EXPO »

14 5月, 2020

5月8日、韓国KINTEX展示会場で、コロナウイルス感染症COVID-19の発生以降初の展示会として「the 53rd MBC Construction EXPO」が開幕、11日まで開催された。主催は、Dong-A Fairs。

KINTEXの担当者が、コロナウイルス感染症後の展示会開催の事例として実施した下記の対応策を共有した。

1)会場入口 ー サーモグラフィカメラと顔認識サーモメータの設置 ー 手の消毒剤と消毒マット ー 経過観察中感謝の封じ込め

2)ロビー

– 入場口の列が1.5m間隔になるように床面に表示。Entry line installed at 1.5m intervals on the floor – 1日に1〜2回の検疫と消毒作業 −完全な外気入れ替えと空調の作動

3)各ホールの入口 – 非接触型体温計 – 入場時にビニール製手袋と手指用の消毒剤の配布と着用・使用の徹底 – 緊急治療室と医療スタッフの配置

コロナウイルス感染症病床用のテントを提案 〜西尾レントオール

コロナウイルス感染症病床用のテントを提案 〜西尾レントオール »

8 4月, 2020

建設現場やイベントにさまざまな機器をレンタルしている西尾レントオールは、感染者を受け入れる病棟の不足の対策として、臨時病院として大型テントを活用する感染症対策、システムパネルを用いた臨時病室を用意している。

そのほかの対策も揃っている。

「アテナテントを使用した簡易ドライブスルー検査所」は、軒高が高く2.5m以上あり(集会用テントは2m)、高さ制限が2.3m以内のドライブスルー検査所を構築ができ、ハイルーフ車や小型トラックがテント内に乗り入れできることが特徴となっている。サイズは、4mx4m、5mx5m、6mx6mなど様々なタイプを用意しており、会場に合わせたものを設置できる。飲食店や車の展示などにも利用できる。 「赤外線サーモグラフィ」は 新型コロナウィルス感染拡大の防止のために、発熱者の早期発見するしくみ。会場出入口にサーモグラフィを設置することで、37.5℃以上の来場者を即座に見極めることができ、感染源となる可能性のある来場者を水際で食い止められる。現在、コンサート、展示会会場・スポーツスタジアム・体育館・大型テントでのイベントや式典関係者からの引き合いがあるという。

イデイ社がマスクを4月28日より順次出荷

イデイ社がマスクを4月28日より順次出荷 »

8 4月, 2020

企業のコミュニケーション活動を支援する広告代理店、株式会社イデイがマスクの追加生産を発表。 前回の40万枚が数日で完売したことをうけての追加となる。

サイズ約95mm×175mm、中国産。納期は、4月28日より順次出荷予定、販売価格:65円/枚(税別)。1箱50枚・1カートン10箱(500枚)で3カートン(1500枚)が最小発注ロットとなる。送料は1カートンにつき900円(税別)3カートン以上で無料となる。

問合せは、株式会社イデイ東京オフィス 03−5484−2228 または sakato@idei.co.jp   まで。

※ マスク入荷情報

安倍首相が7都府県に緊急事態を宣言ーイベント中止の指示が可能に

安倍首相が7都府県に緊急事態を宣言ーイベント中止の指示が可能に »

7 4月, 2020

4月7日、安倍首相が総理大臣官邸で緊急事態を宣言した。首相は「基本的対処方針等諮問委員会で新型コロナウイルスの感染症については 肺炎等の重篤な症例の発症頻度が 相当程度高く、国民の生命・健康に著しく重大な被害を与えるおそれがあり、かつ感染経路が特定できない症例が多数あり、かつ急速な増加が確認されており、医療提供体制も逼迫しててきている。全国的な蔓延による国民生活・国民経済に甚大な影響をおよぼす恐れがある事態が発生したと判断。体 改正新型インフルエンザ等対策特別措置法第32条第一項の規定にもとづき、緊急事態宣言を発出いたします」と述べた。

緊急事態措置実施の期間は令和2年4月7日から5月6日までの1か月間とし、実施区域は、埼玉県、千葉県、東京都、大阪府、兵庫県、福岡県の7都府県。措置の必要がなくなったと認められた時点で速やかに緊急事態を解除する。

また、海外で見られるような都市封鎖をせずに、公共交通機関など必要な経済社会サービスは維持しながら、密閉、密集、密接の3つの蜜で感染拡大を防止していく。

国民にむけ、人と人との接触機会を最低7割、極力8割削減し、2週間後のピークアウト、減少に転じることができるとした。

緊急事態宣言の発出により、都道府県知事は、特別措置法で規定されている、施設の使用制限、停止の要請・指示や、飲食店の営業制限を実施可能になる。

特別措置法の四十五条2項は、

特定都道府県知事は、新型インフルエンザ等緊急事態において、新型インフルエンザ等のまん延を防止し、国民の生命及び健康を保護し、並びに国民生活及び国民経済の混乱を回避するため必要があると認めるときは、新型インフルエンザ等の潜伏期間及び治癒までの期間を考慮して当該特定都道府県知事が定める期間において、学校、社会福祉施設(通所又は短期間の入所により利用されるものに限る。)、興行場(興行場法(昭和二十三年法律第百三十七号)第一条第一項に規定する興行場をいう。)その他の政令で定める多数の者が利用する施設を管理する者又は当該施設を使用して催物を開催する者(次項において「施設管理者等」という。)に対し、当該施設の使用の制限若しくは停止又は催物の開催の制限若しくは停止その他政令で定める措置を講ずるよう要請することができる。

となっており、

イベント会場は上記の※興行場にあたり、使用の制限について都道府県の知事が要請、指示を行うことができるようになる。罰則はないが、事業者名が公表される可能性がある。しかし、強制的にイベント中止を命じることができないため、損失補償については規定はない。

※興行場法の第一条1項では、「「興行場」とは、映画、演劇、音楽、スポーツ、演芸又は観せ物を、公衆に見せ、又は聞かせる施設をいう。」と定められている。