Home » Posts tagged "感染症対策"
Japan マーケティング Week【夏】展示会レポ―ト 東京ビッグサイト会場から -reported by 清永健一

Japan マーケティング Week【夏】展示会レポ―ト 東京ビッグサイト会場から -reported by 清永健一 »

17 4月, 2021



4月21日から東京ビッグサイトで開幕。企業の売上拡大につながる あらゆる製品・サービスが一堂に!“マーケティングの総合展”「Japan マーケティング Week【夏】」のようすを展示会営業Ⓡコンサルタントの清永(きよなが)健一さんがレポートします。

Japan マーケティング Week【夏】は7つの専門展で構成された“マーケティングの総合展”。販促・マーケティング・宣伝・営業推進部などの方にとって、売上アップ・ブランディング・集客力アップなど、課題解決の場となっています。

▼Youtube https://youtu.be/7rnBU4hDrro

販促ツールの祭典、PIショー開幕 池袋サンシャインから生中継 -reported by 清永健一

販促ツールの祭典、PIショー開幕 池袋サンシャインから生中継 -reported by 清永健一 »

8 4月, 2021



4月14日から16日まで池袋サンシャインシティ・コンベンションセンター文化会館で、国内最大級の販売促進ツールの総合見本市「第63回インターナショナル プレミアム・インセンティブショー春2021」(PI SHOW)が開催される。

販売促進ツールの専門展示会として春・秋2回開催されており、メーカーや卸、商社、印刷関連企業が出展し、企業の販促担当者、広告代理店、百貨店外商部、販促品卸業者が来場する。今年のテーマは「オムニチャネル戦略による、顧客とのリアルコミュニケーションの確立 PartⅡ」。ネットでは意外と見つからない、集客・販促に役立つPOP、印刷サービス、定番の文具・日用品、食品・オリジナル製品が、一堂にそろう。

PI SHOWの会場から、展示会営業Ⓡコンサルタントの清永(きよなが)健一 さんがレポートします。

関連動画 PIショーやギフト・ショーを主催するビジネスガイド社の代表取締役 芳賀信享さんのインタビュー動画はこちら    展示会の良さ、アフターコロナ、Withコロナの展示会、展示会のオンライン化 、展示会再開への想い、コロナでわかった展示会の意義についておうかがいしています。

▼YouTube https://youtu.be/CkaRBR3CbFA​

▼Website https://www.event-marketing.co.jp/contents/21793/

DXの展示会 「NexTech Week 2021【春】」 生中継 リード エグジビション ジャパン -reported by 清永健一

DXの展示会 「NexTech Week 2021【春】」 生中継 リード エグジビション ジャパン -reported by 清永健一 »

7 4月, 2021



4月7日に開幕した、「NexTech Week 2021【春】」のようすを 展示会営業Ⓡコンサルタントの清永(きよなが)健一 さんがレポートします。

「AI・ブロックチェーン・量子コンピュータ」など、世界を変えるテクノロジーが集まる専門展。2021年4月7日(水)から 9日(金)、東京ビッグサイト 青海展示棟で開催。

近年、DX・業務効率化・生産性向上など幅広いビジネスへの活用が注目されている、これらテクノロジーに関する3つの展示会で構成されている。最新テクノロジーを活用して、自らのビジネスを改革・効率化していきたいと思っている来場者にとって欠かせない展示会となっており、製造業・社会インフラ・小売・物流・医療・金融・官公庁など様々な業種の企業が多数来場する。

■ 構成展示会 第5回 AI・人工知能 EXPO【春】 第2回 ブロックチェーン EXPO【春】 第1回 量子コンピューティング EXPO【春】

▼Youtube https://youtu.be/tkgvZ3_nRtg

▼Website

ウィズコロナ時代のイベントの感染症対策の見本市「大阪MICE安全対策推進EXPO2021」レポート by イベマケ編集長樋口陽子

ウィズコロナ時代のイベントの感染症対策の見本市「大阪MICE安全対策推進EXPO2021」レポート by イベマケ編集長樋口陽子 »

26 3月, 2021



オール大阪体制による、安全対策のモデルケースとなる見本市「大阪MICE安全対策推進EXPO2021」

ウィズコロナ時代のイベント開催における不安なイメージを払拭し、大阪のMICE業界に活気を取り戻すため、 安全対策や感染症対策を施した展示会・イベントの運営手法や各種ツールを提案・共有するオール大阪体制による見本市。 イベント関係者の方はもちろん、イベント出展をご検討されている企業や飲食店など安全対策に関心がある方向けの展示会です。

出展ブースレポート ダスキン ケータリング

出展130社以上

開催概要

名称  大阪 MICE 安全対策推進 EXPO 2021 会期  2021年3月24日(水)、25日(木) 時間  10:00~17:00 会場  インテックス大阪3号館 大阪市住之江区南港北1-5-102 入場  無料・来場事前登録制(一般の方、18歳未満の方は入場できません。) 来場対象  MICE主催者・運営会社ならびに展示会・見本市に出展実績のある      (または出展を検討している)企業等 出展対象  イベント運営業者、感染症対策関連業者、飲食・ケータリング関連業者      施工・ディスプレイ業者、安全衛生関連業者、MICE施設      (展示会場・会議場・ホテル)、その他MICE関連業者

セミナー 会場内に設けたセミナーゾーンで、安全対策/コroナ対策を施して開催したMICE主催者による成功事例、感染症に関する専門家やMICE業界で活躍中の講師陣による最新動向等のセミナーを開催

主催 大阪 MICE 安全対策推進 EXPO 2021 実行委員会      (大阪市 / インテックス大阪運営共同事業体 / 一般社団法人 日本展示会      協会 / 一般社団法人 日本ディスプレイ業団体連合会)

後援 経済産業省 / 観光庁 / 日本政府観光局 (JNTO) / 大阪府 / 独立行政法人 日     本貿易振興機構(ジェトロ)大阪本部 / 中小企業基盤整備機構 近畿本部 /     公益社団法人 2025年日本国際博覧会協会 / 公益財団法人 大阪観光局 /      大阪商工会議所 / 公益社団法人 関西経済連合会 / 一般社団法人 関西経済     同友会 / 一般社団法人 日中経済貿易センター / 一般社団法人 日本能率協会     / 株式会社 大阪国際会議場 ※順不同

特別協力 株式会社 ダスキン ダスキンレントオール 大阪ディスプレイ協同組合       Cloud Pay

PR協力 テレビ大阪 株式会社 株式会社 FM802 協力 大阪MICE推進委員会 / 公益財団法人大阪産業局 / 一般社団法人大阪外食産業協会 / 一般社団法人日本MA-T工業会

緊急事態宣言3月21日まで再延長、解除目安下回る状況で。イベント・飲食・観光業界への影響必至

緊急事態宣言3月21日まで再延長、解除目安下回る状況で。イベント・飲食・観光業界への影響必至 »

6 3月, 2021

菅義偉首相は、3月5日21時から記者会見を実施。首都圏の1都3県に出されている緊急事態宣言について、3月7日の期限を2週間延長し21日までとすることを発表。歓送迎会や花見など「大人数の会食は控えるようお願いしたい」と、感染対策の徹底へ国民の協力を呼び掛けた。

延長に際して菅義偉首相は、新規感染者数などの状況は解除のところまできているとしたものの、病床のひっ迫状況やリバウンドを懸念して再延長を判断。2週間の期間で大幅な改善を見込める、とした。

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(以下、東京2020大会)の開催については、IOCや東京都、組織委員会の中で検討するという。解除後も感染拡大を防ぐことの重要性を示唆し、その決め手としてワクチン接種について述べた。海外からの観戦客の入国については3月中に決定として水際対策など方向性を決めて進める。

2度目の緊急事態宣言にあたり、解除の目安とされていた新規感染者数、東京都で500人と大阪府300人を下回っており、東京都の病床数基準見直しによる大幅な使用率の改善といった状況で、数値的根拠に乏しいなかでの再延長の判断に、経済への深刻な影響への懸念が高まっている。

イベント業界では、東京ビッグサイトや幕張メッセをはじめとする大規模産業展示会は、十分な感染拡大開催されているものの、緊急事態宣言下ということもあり、大手企業を中心に出展や会場への訪問を控えるケースもでている。東京2020大会の開催準備で東京ビッグサイト東ホールが使用できない状況と重なり、展示会業界には逆風が続いている。BtoCやエンターテインメント系のイベントも、ジャニーズ事務所が3月5日にコンサート中止を発表するなど、緊急事態宣言が続くあいだは厳しい状況が続きそうだ。

一都三県知事で緊急事態宣言の要請を行い、今回は緊急事態宣言解除に懸念を示すなど、カギを握る小池百合子都知事は、独自の解除基準には言及しなかったものの、東京都基準のステージ2を目指すなど、解除にたいしては慎重な姿勢をみせている。

(写真:首相官邸ホームページhttps://www.kantei.go.jp/より)

関連記事:緊急事態宣言によるイベント開催制限 関連記事:3月1日以降の催物の開催制限の目安、施設の使用制限等の留意事項

https://www.nittenkyo.ne.jp/shr/document/20210302_file3.pdf(日本展示会協会ホームページより)

 

新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言に伴う催物の開催制限、施設の使用制限等に係る留意事項等 経済産業省

新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言に伴う催物の開催制限、施設の使用制限等に係る留意事項等 経済産業省 »

11 2月, 2021

2021年3月7日まで緊急事態宣言が延長されことにともない(資料1)、経済産業省は、「緊急事態宣言に伴う催物の開催制限、施設の使用制限等に係る留意事項等について」関係者による呼びかけている。

緊急事態宣言の延長にともない「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」(資料2)が変更された。 感染症まん延防止のために、催物(イベント等)の開催制限として、規模の制限や三密と飲食の回避、接触確認アプリ(COCOA)の普及について触れられている。

また、緊急事態措置が法律に基づく適切な運用となるように、留意事項をまとめている。

(1)催物の開催制限、施設の使用制限

催物の開催制限及び施設の使用制限については、資料3を目安に基準を設定したうえでの、催物の開催、施設の使用を呼びかけている。

イベント開催時の必要な感染防止策

内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室の「緊急事態宣言に伴う催物の開催制限、施設の使用制限等に係る留意事項等について」より作表

 

(2)飲食店等における営業時間短縮の要請等の協力

緊急事態宣言が発出される地域であるか否かにかかわらず、営業時間短縮の要請等がなされた場合には、 関係団体から関係企業等に対して以下のとおり、要請をお願いする。 ・自治体から営業時間短縮の要請等がなされた場合には、その要請に従っていただくこと ・自治体からの営業時間短縮の実態把握等が行われた場合には、ご協力いただくこと

(3)職場・飲食店における業種別ガイドラインの遵守徹底

職場等においては、手洗いや手指消毒、咳エチケットといった感染防止のための取組や「三つの密」や 「感染リスクが高まる「5つの場面」」等を避ける行動を徹底していただき、職場や店舗等に関して、 業種別ガイドライン等を実践するようお願いする。

その際には、特に留意すべき事項(資料3の別紙3:取組の5つのポイント)を活用いただきし、遵守していることが確認できた場合には、対策の実施店舗や企業webページ等で掲載する形で社内外へ周知いただくようお願いする。

なお、状況の変化に応じた通知内容の見直しや、緊急事態宣言解除後の取扱いについては、別途通知されるという。

※資料 ・1:新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の期間延長及び区域変更 https://www.nittenkyo.ne.jp/shr/document/20210209_covid_1.pdf ・2:新型コロナウイルス感染症 対策の基本的対処方針 https://corona.go.jp/expert-meeting/pdf/kihon_h_20210107.pdf ・3:【事務連絡】緊急事態宣言に伴う催物の開催制限、施設の使用制限等に係る留意事項等について https://corona.go.jp/news/pdf/ikoukikan_taiou_20210204.pdf

※参考 ・業種別ガイドライン一覧 https://corona.go.jp/prevention/pdf/guideline.pdf?20200928

 

情報提供:(一社)日本展示会協会

インテックス大阪から新型コロナ対応の展示会・イベントを発信「大阪 MICE 安全対策推進 EXPO 2021」

インテックス大阪から新型コロナ対応の展示会・イベントを発信「大阪 MICE 安全対策推進 EXPO 2021」 »

10 2月, 2021

オール大阪体制による見本市「大阪 MICE 安全対策推進 EXPO 2021」の開催が決定。安心・安全な「新しい MICE 開催モデル」を大阪から発信する。

インテックス大阪から新型コロナ対応の展示会・イベントを発信 「大阪 MICE 安全対策推進 EXPO 2021」

2021年3月24・25日の2日間、インテックス大阪で「大阪 MICE安全対策推進 EXPO 2021」が開催される。主催は、大阪 MICE 安全対策推進 EXPO 2021 実行委員会。

コロナ禍において、昨年7月に関西ホテル・レストラン・ショーが開催され、関係ガイドラインに則して日本で最初に大規模見本市を再開したインテックス大阪で、安全対策や感染症対策を施した展示会・イベントの運営手法(「新しい MICE 開催モデル」)や各種ツールについて提案・共有する見本市となる。

ウィズコロナ時代において、徐々に MICE は再開しているものの、一方で展示会の開催に踏み切ることの出来ない主催者や参加に慎重になっている出展社・来場者も少なくない。実行委員会は同見本市の開催を通じ、主催者・出展社ならびに来場者が抱いている不安なイメージを払拭し、大阪の MICE 業界にコロナ禍前の活気を取り戻し、ウィズコロナ・アフターコロナにおける大阪・関西経済の更なる振興・発展を図る。

また、同見本市は行政機関や自治体、大阪府内の MICE 施設等の協力により、「オール大阪体制」で開催されるのも特徴となっている。

開催形式

インテックス大阪・3号館をテーマごと(MICE関連ソリューション、感染症対策ツール提案、飲食・ケータリング提案、労働安全衛生)にゾーニングし、各社が所有するツールや取組事例等、「新しいMICE開催モデル」を提案するショーケース形式で展示する。

MICE関連ソリューションゾーン

ウィズコロナ・アフターコロナ時代のMICE運営サポート、施工・ディスプレイ提案、各MICE施設による事例PRなど

感染症対策ツール提案ゾーン

感染症対策用品マスク・フェイスシールド・消毒用アルコールなど、検温・サーモグラフィー、除菌・抗菌、計測、換気など

飲食・ケータリング提案ゾーン

飲食衛生対策、パーティ・ケータリング提案、キッチンカー・屋台、キャッシュレス対応など

労働安全衛生ゾーン

安全保護具・保安用品、熱中症対策、労働環境改善など

開催概要

「大阪 MICE 安全対策推進 EXPO 2021」 開催日:2021 年 3 月 24 日(水)・25 日(木) 会場:大阪国際見本市会場(インテックス大阪) 主催:大阪 MICE 安全対策推進 EXPO 2021 実行委員会 (大阪市/インテックス大阪運営共同事業体/一般社団法人日本展示会協会/ 一般社団法人日本ディスプレイ業団体連合会) 実行委員長:中村一男(一般財団法人大阪国際経済振興センター 理事長) 公式ホームページ:https://osaka-safetyexpo.com

Back to Business!   東京・大阪で一挙に展示会再開 インフォーマ マーケッツ ジャパン 代表取締役 クリストファーイブさん

Back to Business! 東京・大阪で一挙に展示会再開 インフォーマ マーケッツ ジャパン 代表取締役 クリストファーイブさん »

14 10月, 2020

2020年9月30日号の掲載記事

イベント主催のグローバル企業Informa Markets(インフォーママーケッツ)は、中国に続き、日本での展示会を再開した。

9月15日に「ダイエットビューティーフェア」含む4展が東京ビッグサイト青海展示棟でスタートし、笑顔をみせたインフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社代表取締役のクリストファー・イブさん。

いま伝えたい展示会の価値とは。

Back to Business! 東京・大阪で一挙に再開 インフォーマ マーケッツ ジャパン 代表取締役 クリストファーイブさん 展示会を次々と開催

イブ 9月15日「ダイエット&ビューティーフェア」含む4展を東京ビッグサイト青海展示棟で再開、大阪でも同日15日から「コールセンター/CRMデモ&コンファレンス2020in大阪」が、17日からファッションの展示会「PROJECTTOKYO」が東京・渋谷で、と今週は、各地でインフォーマ マーケッツ ジャパンの展示会が開催されます。

ようやくです。再開できてよかった。

再開に応援の声、続々

イブ 今回、再開してみて、ニーズが溜まっていたことを感じました。 「ダイエット&ビューティーフェア」含む4展の開催決定は8月のお盆の時期でしたが、ビューティ&ウエルネス業界の出展者から「美容業界をもっと元気にしましょう。「そして日本を元気に」「今こそ日本企業の力を世界へ」というメッセージとともに開催をよろこんでいただいたのは、うれしかったです。

安全に開催できるのかの判断の決め手は、東京に先行して開催された7月・大阪の「関西ホテル・レストラン・ショー」の視察でした。その運営をモデルにし、日本展示会協会のガイドラインに則って実施しています。

展示会は来場者・関係者は全員登録されますし、搬入日から搬出日まで誰が会場にいたかトレースができます。大声を出すイベントでもなく、商談ベースの対話ですし、安全安心な環境体制を整えました。経済発展に展示会は効果的で、こうした時だからこそ必要な場と思っています。

偶然の出会いサプライズが 展示会の面白さ

イブ 展示会ビジネスに1994年から携わってきて、26年が経ちました。だからこそかもしれませんが、ビジネスに最終的にはFacetoFaceが非常に大事だと実感しています。

サービス・商品によって、データとしてはっきり示すことができるものは検索性も上がりますしオンラインにも適していると思います。一方で、美容やファッションなど、センスやアートは対面や体験の情報がより重要です。ソフトウェアもデモをみてどんな機能があるか、課題もそれぞれに異なるので実際に話してみることが導入のポイントにもなります。

3日間、一同に集めて展開するというのは、効率が悪いとも言えるけれど、出展者や来場者にとっては1回会ったあとのコミュニケーションは早く進展して、効率的なのです。人間はソーシャルな動物。1年間、3日間オンラインで年中つながっているのも便利だけれど、インパクトは少ない。

そして、展示会の面白さは、偶然にいろんな人やモノに出会えること。思いもしなかった出会い、サプライズが会場にはあります。

月刊イベントマーケティング63号(9月30日号)発刊

月刊イベントマーケティング63号(9月30日号)発刊 »

11 10月, 2020

月刊イベントマーケティング63号(9月30日号)発刊

株式会社MICE研究所(代表取締役:田中力)は、月刊イベントマーケティング63号(9月30日号)を発行した。

月刊イベントマーケティングは、イベントや展示会を活用して企業のマーケティングを加速する、イベントマーケティングの専門紙。

2015年7月の発行以来、毎月マーケターの関心の高いテーマに沿った特集記事、注目のイベント、展示会出展効果を高める成功事例など、多様なコンテンツを掲載。購読希望者に無料で送付している。

オンラインでPDFも無料配布しており、今号は10月10日に下記URLで公開した。 https://www.event-marketing.co.jp/wp-content/uploads/2020/09/63go.pdf

また各記事は再構成され、イベントマーケティングのウェブサイトでも順次公開されていく。

今号の特集 「新しいイベント様式のリアル」

新型コロナウイルスによる感染症の拡大は縮小傾向となり、人の移動や集まりの制限が解除されているが、引き続きイベントや旅行については厳しい状況がつづく。 そのような状況のなか、コロナウイルスと共存しながら経済を回す、Withコロナを実現するためのイベント界隈の動きをレポート。

新型コロナ・テック 都内イベントで活用へ   店舗型東京版新型コロナ見守りサービス 東京都戦略政策情報推進本部 ICT 推進部 次世代通信推進課長 菊地 智春さん – リアル再開 沈滞ムードに一石投じる  「SHOWCASE 2.0 コロナ対策ハイブリッドカンファレンス」

– それぞれの立場で対策を 感染症対策総合展

そのほかのコンテンツ

○ enavle 開発者に聴いた  オンラインイベント スポンサー投資効果の見える化に特化 シンガポール法人 Actioport 代表 種倉 章仁さん

リアルとオンライン融合 竹芝街びらきイベント   ―― TAKESHIBA SMARTCITY FES

○ 出展者 コロナ対策さまざま ―― 第 12 回 Japan マーケティング Week 夏

○ 主催者インタビュー Back to Business! 東京・大阪で一挙に再開 インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社 代表取締役 クリストファー・イブさん

オンライン開催でもスポンサー満足度高める工夫 ―― シェアサミット 2020

研究大会をクラウドで東・名・阪に 3 元中継  ―― イベント学会 ○ あらゆる 価値観を 再定義 する場所 #09 「point 0 は 2 年目へ」 Powered by point 0

○ オンラインイベント先駆者 半年を語る オンライン×オフラインの可能性 ~2020 年度上半期を振り返って アフロマンスさん(パーティークリエイターほか) [モデレーター]舟橋 健雄さん(078KOBE実行委員会 Interactive部門企画統括) [モデレーター]藤田

感染症対策をデザインする展示会『NEW NORMAL, NEW STANDARD』が東京と大阪で開催

感染症対策をデザインする展示会『NEW NORMAL, NEW STANDARD』が東京と大阪で開催 »

2 10月, 2020

感染症対策をデザインする展示会『NEW NORMAL, NEW STANDARD』が東京と大阪で開催

10月6日から10日まで東京・表参道のTIERS GALLERY(ティアーズギャラリー)、10月29日から11月4日まで大阪・松屋町のPage Gallery(ページギャラリー)で、感染症対策をデザインする展示会- NEW NORMAL, NEW STANDARD」が開催される。

新型コロナウイルス感染症対策品にデザイナーが少し手を加えて、店舗やホテル、美術館等の空間の美しさを損なわないものに。デザイナーとものづくり企業が手を組み、パーテーションやフェイスガード等のプロダクトや空間を提案する。

参加デザイナー:浦田孝典、中込明、江口海里、西尾健史、イトウケンジ(MUTE)、土井智喜 主催:     NEW NORMAL, NEW STANDARD実行委員会 土井 智喜 浦田 孝典 特別協力:   荒川技研工業株式会社、株式会社 DOUBLE-H 協力:     日本コパック株式会社、株式会社摂津金属工業所、未来テクノ株式会社、大光電機株式会社、アイティーエル株式会社 WEB:     https://newnormalnew.com

■主なプロダクト

1、WITH PARTITION(デザイン:土井 智喜、製造企業:荒川技研工業 株式会社, 株式会社 DOUBLE-H) 荒川技研工業の金具「アラカワグリップ」を用いた吊り下げ式パーテーション。一般的な四角形の樹脂シート「色を付ける」「重ねる」など、簡単な操作でパーテーションやそれを設置する空間にちょっとした彩りを与えられないかと考えた。「アラカワグリップ」は任意の位置に簡単に確実に固定できるフレキシブルな金具であるため、樹脂シートも薄く軽く扱いやすいものとしている。状況に合わせてシートの付け替えや金具の転用も可能である。

2、MOUTH SCREEN (デザイン:浦田 孝典、製造企業:株式会社 DOUBLE-H) 現在社会問題となっている感染症対策と夏場のマスク着用による熱中症対策の両立を目的とした飛沫飛散防止対策の為にデザインした “ MOUTH SCREEN ” 表情が見え、長時間の使用でもストレス無く使用できるデザイン。(写真は、UVカットミラーフィルムタイプと透明タイプ)装着方法は耳掛け、ヘッドバントの2通りから使用シーン合わせて選ぶ事が可能。 アーティストとのコラボレーションにより様々な柄も展開。2020年5月の発売以来、神奈川県湘南の西浜ライフセービングクラブでの採用を始め、モデルやジム、子供等幅広いシーンで使用されている。

開催概要

NEW NORMAL, NEW STANDARD-感染症対策のデザイン展- 東京展 日時 2020年10月6日(火)~10月10日(土) 12:00~19:00 会場 TIERS GALLERY(荒川技研工業本社ビル 3 F) 住所 150-0001 東京都渋谷区神宮前5-7-12 電話 03-5774-8190

NEW NORMAL, NEW STANDARD-感染症対策のデザイン展-大阪展 日時 2020年10月29日(木)~11月4(水) 12:00~19:00 場所 Page Gallery (KAIRI EGUCHI DESIGN 1F) 住所 542-0066 大阪府大阪市中央区瓦屋町2丁目14−8 電話 06-4392-7970

東京展会場_TIERS GALLERY by arakawagrip 荒川技研工業が、東京・表参道 にオープンしたクリエイターのためのスペース。この空間に様々な人が訪れることによって、建築・プロダクト・インテリア・グラフィック・ファッション・アートなどの領域を超えて、様々な出会いと反応が起こることを期待し、クリエイターの発表・交流の場として2017 年に開設。 https://www.arakawagrip.co.jp/tiersgallery/

大阪展会場_Page Gallery プロダクトデザイナー江口海里が2018年、開始したギャラリープロジェクト。「デザインの世界の最初の1ページ目」を創出することをコンセプトに、デザインに関わったことが無い人にデザインの世界を拡げることを目的とし、デザインギャラリーを不定期で大阪にて展開中。デザイナーとしての視点、素材からの発想、飲食業をはじめとする他の業種とのコミュニケーションにより生み出されるデザインを展示、販売している。