Home » Posts tagged "日本展示会協会"
安全に再開している現状を広報「MOVE 展示会」キャンペーン第2弾

安全に再開している現状を広報「MOVE 展示会」キャンペーン第2弾 »

7 3月, 2022

MOVE 展示会キャンペーン第2弾

(一社)日本展示会協会(日展協)が、「MOVE 展示会」広報キャンペーン第 2 弾を開始した。動画の第 2 弾を作成し、展示会が経済再生の要であることを広く訴求するとともに、展示会業界に携わる関連企業や各種団体、関係者にあらためて自信と勇気をもってもらうためのメッセージを発信する。

「MOVE 展示会」というタイトルには、“展示会を動かそう!”“経済再生に向けて進んでいこう!”“展示会業界のプレーヤーも前進していこう!”という想いが込められている。

同キャンペーンは昨年 3 月に、展示会の現状と、ビジネスの契機の場であり経済の再起のための起爆剤となる展示会の重要性、そして未来に向けた展示会の可能 性を伝えるために第一弾が実施された、今回は第2弾として行われる。

日展協は2020年 6 月、安心・安全な展示会開催のための「感染拡大予防ガイドライン」を策定、また昨年 11 月には第 4 回目の改定を行った。展示会主催者や会場運営者、また展示会関連企業がガイドラインを遵守し、またこれまでの知見と経験を活かして、安全にリアル展示会を数多く開催してきた。

MOVE 展示会Ⅱキャンペーン概要

・名称 : 「MOVE 展示会Ⅱ」 (展示会が安全に、元気に、再開!/ Exhibitions are Back and Safe!) ・期間 : 2022 年 3 月 7 日(月)よりスタート ・メディア : 動画配信 https://www.nittenkyo.ne.jp

【動画】  体裁 :YouTube 形式で配信  配信日 :3 月 7 日(月)より公開  配信先 :日展協の HP および会員企業・団体の HP、MICE 業界関連団体及び業界団体の HP、展示会の出展者・来場者募集の HP、および当プレスリリースの配信

野戦病院設置に日本展示会協会が要望書

野戦病院設置に日本展示会協会が要望書 »

3 9月, 2021

吉村洋文大阪府知事の「新型コロナウイルス対策としてインテックス大阪に臨時医療施設の整備」に関する報道をうけて、日本展示会協会が、大阪府と大阪市に要望書を提出した。

要望書には、新型コロナ感染による医療のひっ迫の緩和・解消に期待をよせる一方、野戦病院以外の部分が使用可能ながら病床と隣接した会場でのイベント成立は困難とし、展示会中止・延期となった場合の経営的損失を懸念。以下4点の配慮・検討を要望した。

イベント会場の使用方法等に関する正確で早い情報提供 インテックス大阪全体の感染防止対策の策定と一般への周知 イベント会場使用制限の早期緩和 開催中止・延期および縮小に伴う損失に対する補償その他の手当て

また、要望書では、同協会の会員企業・団体がガイドラインを遵守して展示会を開催し、クラスター発生なしに経済活性化に寄与したことにも触れた。

日本展示会協会のWebサイト https://www.nittenkyo.ne.jp/

 

 

 

 

マイナビ浜田憲尚会長再任、日本展示会協会

マイナビ浜田憲尚会長再任、日本展示会協会 »

6 6月, 2021

 

総会をハイブリッド開催。定款変更

6月4日、日本の展示会産業の発展を支援する(一社)日本展示会協会が第8回定時総会を開催。ベルサール東京日本橋を会場に実施し、リアル参加できない会員にはオンラインで総会のようすを放映するハイブリッド形式で実施した。配信は同協会会員のブレイブソフトが担当した。

冒頭の挨拶で浜田憲尚会長((株)マイナビ専務執行役員)は、東京2020大会の延期による東京ビッグサイトの利用制限の長期化に加えて、新型コロナウイルスの感染症対策のためのイベント制限などの展示会産業を取り巻く厳しい状況を説明。そのなかで、3度にわたるガイドラインの策定と改定、名古屋市・(一社)日本ディスプレイ業界団体連合会とともに「感染症対策総合展」を主催したこと、政府や各自治体に展示会開催に関する要望書を提出したこと、MOVE展示会キャンペーンなど、協会の積極的な活動を紹介した。

事業活動や計画予算につづき、定款の変更についても承認された。 定款の変更点は主に下記の3点。 ・個人情報保護の観点から、会員名簿の担当者名を不記載。 ・相談役の新設 ・WG(ワーキング・グループ)の設置が可能に

相談役には前名誉会長の石積忠夫氏に就任要請する予定。

会員数は、3月31日現在で315社・団体。入会12社・団体、退会27社団体で15社・団体となっている。

役員改選 浜田会長は再任

今回は2年に一度の役員改選期にあたり、以下17人の理事、2名の幹事が承認された。(敬称略)

堀正人 (株)イノベント 取締役代表執行役社長 クリストファーイブ インフォーマ マーケッツ ジャパン(株) 代表取締役 尾﨑求 (株)映像センター 代表取締役社長 皆川孝徳 (株)ソニー・ミュージックソリューションズ ライブ&イベントソリューションカンパニー チーフ・ゼネラルマネージャー 吉田守克 (株)トーガシ 代表取締役) 狐塚直純 日本イージェイケイ (株) 代表取締役社長 迫宏治  日本経済新聞社 執行役員 メディアビジネス統括補佐 菅野幸司 (株)日本自動車工業会 次世代モビリティ領域 主幹 小宮太郎 (一社)日本能率協会 理事 越野滋夫 (公社)日本包装技術協会 専務理事) 池畑孝治 (一社)日本旅行業協会 理事・事務局長) 芳賀信享 (株)ビジネスガイド社 代表取締役社長 野田万起子 Human Delight (株) 代表取締役 浜田憲尚  (株)マイナビ 専務取締役 小原暁子 (株)メッセ・デュッセルドルフ・ジャパン 梶原靖志 メッセフランクフルト ジャパン (株) 代表取締役社長 田中岳志 リード エグジビション ジャパン (株) 代表取締役社長

監事 髙橋秀  (株)ケン&スタッフ 専務取締役 田口徳久 (株)博展 代表取締役社長

新任は皆川孝徳氏、小宮太郎氏、芳賀信享、小原暁子氏の理事4名。

理事承認後、理事会にて浜田憲尚氏が会長に再任された。副会長は、迫宏治氏、吉田守克、越野滋夫が就任した。

==関連記事(理事へのインタビューなど)==

「ところざわサクラタウン」にバルコの大型高精細LED設置

「ところざわサクラタウン」にバルコの大型高精細LED設置 »

1 4月, 2021

ところざわサクラタウンにバルコの大型高精細LED設置

㈱KADOKAWAと埼玉県所沢市の共同プロジェクト「 COOL JAPAN FOREST (クール ジャパンフォレスト)構想」の核となる大型文化複合施設「ところざわサクラタウン」内オフィスエリアで、バルコ㈱の大型LEDディスプレイが採用された。

施設内には、 KADOKAWA が運営するイベントスペース、ホテル、ショップ&レストラン、ダ・ヴィンチストア、書籍製造・物流工場、新オフィスなどを構えている。 バルコは、リッチな映像体験を実現する LED ディスプレイによる高精細な映像を通して、ところざわサクラタウンが取り組むポップカルチャー発信拠点としての役割をサポートする。

KADOKAWAの総務担当者は導入にあたり、「所沢キャンパス(オフィス)のなかでも「カフェ&ラウンジスペース」は、オフィスを訪れる 人全員が通る場所でもあるため、郊外のメリットを活かしたダイナミックなデザインを設計した。武蔵野の緑が一望できる開放的な空間のなか、打ち合わせや仕事、イベント等ができる多目的スペース。 従業員だけでなく、関連会社の社員やゲストの方も入室できる。またここでは、当社が発信する映像作品や書籍などのコンテンツに自然と触れることができる」と語っている。

LEDディスプレイ製品詳細 バルコ  LED XT シリーズ

アスペクト比 16:9 の 1 枚 27 インチの LED タイルで、 0.9 2.5mm の 5 種類のピクセルピッチと 3 種類の輝度から選択可能。 XT シリーズに実装されている Infinipix ™LED プロセッサーは、極めて高い処理能力が備わっており、全ての輝度領域で色とコントラストを良好に再現し、動きの速いコンテンツでもスムーズな映像を実現する。

バルコ株式会社

1934 年にベルギー で創業 (日本法人であるのバルコ株式会社は 1995 年設立)した。その歴史はラジオの製造から始まり、現在ではディスプレイ技術、プロジェクション技術、コラボレーション技術を核に、主にエンターテイメント、ヘルスケア、エンタープライズ向けに可視化ソリューションを開発、設計しているグローバルなテクノロジー企業。現在では 90 か国以上に販売拠点を持ち、 2019 年の連結総売上げは 1,000M ユーロを超え、従業員約 3,600 名、 400 を超える特許を取得している。

新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言に伴う催物の開催制限、施設の使用制限等に係る留意事項等 経済産業省

新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言に伴う催物の開催制限、施設の使用制限等に係る留意事項等 経済産業省 »

11 2月, 2021

2021年3月7日まで緊急事態宣言が延長されことにともない(資料1)、経済産業省は、「緊急事態宣言に伴う催物の開催制限、施設の使用制限等に係る留意事項等について」関係者による呼びかけている。

緊急事態宣言の延長にともない「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」(資料2)が変更された。 感染症まん延防止のために、催物(イベント等)の開催制限として、規模の制限や三密と飲食の回避、接触確認アプリ(COCOA)の普及について触れられている。

また、緊急事態措置が法律に基づく適切な運用となるように、留意事項をまとめている。

(1)催物の開催制限、施設の使用制限

催物の開催制限及び施設の使用制限については、資料3を目安に基準を設定したうえでの、催物の開催、施設の使用を呼びかけている。

イベント開催時の必要な感染防止策

内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室の「緊急事態宣言に伴う催物の開催制限、施設の使用制限等に係る留意事項等について」より作表

 

(2)飲食店等における営業時間短縮の要請等の協力

緊急事態宣言が発出される地域であるか否かにかかわらず、営業時間短縮の要請等がなされた場合には、 関係団体から関係企業等に対して以下のとおり、要請をお願いする。 ・自治体から営業時間短縮の要請等がなされた場合には、その要請に従っていただくこと ・自治体からの営業時間短縮の実態把握等が行われた場合には、ご協力いただくこと

(3)職場・飲食店における業種別ガイドラインの遵守徹底

職場等においては、手洗いや手指消毒、咳エチケットといった感染防止のための取組や「三つの密」や 「感染リスクが高まる「5つの場面」」等を避ける行動を徹底していただき、職場や店舗等に関して、 業種別ガイドライン等を実践するようお願いする。

その際には、特に留意すべき事項(資料3の別紙3:取組の5つのポイント)を活用いただきし、遵守していることが確認できた場合には、対策の実施店舗や企業webページ等で掲載する形で社内外へ周知いただくようお願いする。

なお、状況の変化に応じた通知内容の見直しや、緊急事態宣言解除後の取扱いについては、別途通知されるという。

※資料 ・1:新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の期間延長及び区域変更 https://www.nittenkyo.ne.jp/shr/document/20210209_covid_1.pdf ・2:新型コロナウイルス感染症 対策の基本的対処方針 https://corona.go.jp/expert-meeting/pdf/kihon_h_20210107.pdf ・3:【事務連絡】緊急事態宣言に伴う催物の開催制限、施設の使用制限等に係る留意事項等について https://corona.go.jp/news/pdf/ikoukikan_taiou_20210204.pdf

※参考 ・業種別ガイドライン一覧 https://corona.go.jp/prevention/pdf/guideline.pdf?20200928

 

情報提供:(一社)日本展示会協会

展示会場から生中継 コスメの展示会開幕「Beautyworld Japan West」インテックス大阪

展示会場から生中継 コスメの展示会開幕「Beautyworld Japan West」インテックス大阪 »

18 10月, 2020

生中継は10月19日12時から 展示会場から生中継 コスメの展示会開幕 「Beautyworld Japan West」インテックス大阪

2020年10月19日 (月) から 21日 (水)まで、インテックス大阪4〜6号館で開催されるBeautyworld Japan West」の様子を会場から、生中継でレポーターの久野華子さんがお伝えします。

ビューティに関するあらゆる製品、サービス、情報、技術が国内外から一堂に集う総合ビューティ見本市のようすをお届けします。

新型コロナウイルス禍からいち早く、イベント復興をしている大阪の熱気、感染症対策のいま、注目の出展などをご覧ください。

配信元: ▼FacebookLIVE イベントマーケティングFacebookページにてライブ配信

▼YouTubeLIVE https://youtu.be/JKfCExSOPXM

#展示会場から生中継 #Beautyworld Japan West #メッセフランクフルト ジャパン株式会社

展示会業界におけるCOVID-19感染拡大予防ガイドラインの第二次改訂版 日本展示会協会

展示会業界におけるCOVID-19感染拡大予防ガイドラインの第二次改訂版 日本展示会協会 »

11 10月, 2020

日本展示会協会がガイドラインの第二次改訂版を発表

日本展示会協会が、展示会業界におけるCOVID-19感染拡大予防ガイドラインの第二次改訂版を発表した。

内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室長より「11月末までの催物の開催制限等について」の通知により、徹底した感染防止対策の下で安全な展示会を開催する場合において制限の一部が緩和される。

経済産業省と相談の上、日本展示会協会のガイドラインの第二次改訂で、展示会及びセミナーなどの関連イベントは収容率・上限人数の緩和により参加者数が増加している。

主な変更点

展示会業界ガイドラインの第二次改定版の主な変更点は以下の通り。

-主催者及び会場がガイドラインを遵守し開催する旨ホームページ等で公表する -セミナー等における聴講者間距離について、従来は「前後1メートル、左右は1名分の 間隔を確保する」としていたものを「規模、利用目的、場所の密閉度を考慮し適切な 身体的距離を保つよう努める」に制限を緩和 -展示会参加者全員のマスク着用を担保するために主催者がマスクを持参しない人に 配布する -会場内で大声を出す人を注意する体制を整備する -交通機関や飲食店の分散利用を促す -出展者が試食を行う展示会においては、試食を行うすべての出展者がガイドラインP13 「飲食店・売店・休憩所・ラウンジにて行う対策」を遵守すること

等緩和に伴うリスク軽減措置が加えられており、これらの措置を行わない場合は緩和の 対象にはならない。

協会は、「今後の感染状況や新たな知見が得られる等の状況に応じ、今回、通知のあった取扱いに 変更があり得ることも留意しながら、お知らせしましたガイドラインをご参照の上、 全ての展示会が安全に開催できるよう、ご協力の程よろしくお願いいたします」と業界関係者に呼びかけている。

ガイドラインのPDF

※「展示会業界におけるCOVID-19感染拡大予防ガイドライン」第二次改訂版 https://www.nittenkyo.ne.jp/shr/document/201006_guideline3.pdf

クリス・イブさん登場。アジア・日本の展示会事情をインフォーマ マーケッツ ジャパンのトップに聞きます。【ライブ配信番組 10/9(金)11:30〜】「コースケ・よーこの不要不急な話」第20話

クリス・イブさん登場。アジア・日本の展示会事情をインフォーマ マーケッツ ジャパンのトップに聞きます。【ライブ配信番組 10/9(金)11:30〜】「コースケ・よーこの不要不急な話」第20話 »

8 10月, 2020

▼テキスト 【ライブ配信番組 10/9(金)11:30〜】「コースケ・よーこの不要不急な話」

10月9日(金)11:30から、「コースケ・よーこの不要不急な話」第20話をお送りします。

第20話のゲストは…

クリストファー・イブさん インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社 代表取締役

BtoBイベント主催のグローバル企業インフォーマ マーケッツでは、中国に続き、日本では9月15日の「ダイエット&ビューティフェア」などを皮切りに展示会を再開し、東京・大阪と立て続けに実施されています。展示会ビジネスに携わって約30年近くになるイブさんに、2020年後半から2021年にかけての日本の展示会開催事情、アジアでの動き、そして、食品、ジュエリー、ヘルスケア&製薬・医療、ビューティ、ファッション&アパレル、海事産業など、あらゆる業界に渡る実績から、それぞれの業界ごとにみえてきた展示会メディアの効果や、業界を超えても共通して言える展示会メディアの有用性などお伺いします!

イベントレジストヒラヤマコースケさんとイベントマーケティングひぐちようこがお送りする「コースケ・よーこの不要不急な話」。この番組は、不要不急とは言っても、いまだから話したい日常で大切にしているコトのお話をお聞きするゆるっとしたトーク番組です。毎週どこかで、ゲストをお迎えし不定期に配信中。

イベントのコト起こしにもヒントになる、コミュニケーションデザインや編集術、企画力のようなことをゲストをお迎えして、リスナーの皆さんと共有していきます。

「コースケ・よーこの不要不急な話」第20話 配信日:2020年10月9日(金)11:30〜12:00

ゲスト: クリストファー・イブさん インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社 代表取締役

配信元: ▼FacebookLIVE イベントマーケティングFacebookページにてライブ配信

▼YouTubeLIVE https://youtu.be/cuuCJXWV2_w

▼Podcast 「コースケ・よーこの不要不急な話」はPodcastからもお聴きいただけます!

#コースケよーこの不要不急な話 #インフォーママーケッツ #アジアの展示会 #クリス・イブ #UBM

新会長にマイナビ浜田憲尚氏 〜 日本展示会協会

新会長にマイナビ浜田憲尚氏 〜 日本展示会協会 »

29 5月, 2019

日本展示会協会は5月28日、東京ビッグサイトで第6回定時総会を開催。今回は2年ごとの役員改選にあたり、会長はじめ各理事の改選が行われた。

石積忠夫氏が10年間努めた会長職を離れ新設の名誉会長に就任、展示会場増設への活動はこれまで通り続ける。新任の会長にはマイナビの浜田憲尚氏が選ばれた。