Home » News » 韓国で展示会再開 KINTEXー MBC Construction EXPO

韓国で展示会再開 KINTEXー MBC Construction EXPO

5月8日、韓国KINTEX展示会場で、コロナウイルス感染症COVID-19の発生以降初の展示会として「the 53rd MBC Construction EXPO」が開幕、11日まで開催された。主催は、Dong-A Fairs。

KINTEXの担当者が、コロナウイルス感染症後の展示会開催の事例として実施した下記の対応策を共有した。

1)会場入口
ー サーモグラフィカメラと顔認識サーモメータの設置
ー 手の消毒剤と消毒マット
ー 経過観察中感謝の封じ込め

2)ロビー

– 入場口の列が1.5m間隔になるように床面に表示。Entry line installed at 1.5m intervals on the floor
– 1日に1〜2回の検疫と消毒作業
−完全な外気入れ替えと空調の作動

3)各ホールの入口
– 非接触型体温計
– 入場時にビニール製手袋と手指用の消毒剤の配布と着用・使用の徹底
– 緊急治療室と医療スタッフの配置

田中力 MICE研究所

田中力 MICE研究所

田中力 MICE 研究所 代表 展示会 イベントの集客は、来場者数、来場者の質、滞留時間という「集客3D理論」を展開。

Similar posts