Home » Posts tagged "オンラインイベント"
博報堂とアイレップが「BtoBマーケティングDXカンファレンス GRIP&GROWTH」開催

博報堂とアイレップが「BtoBマーケティングDXカンファレンス GRIP&GROWTH」開催 »

11 9月, 2021

博報堂とアイレップが「BtoBマーケティングDXカンファレンス GRIP&GROWTH」開催

10月6日(水)、7日(木)の2日間、BtoB企業のマーケティング・セールス領域のDXを推進するカンファレンス「BtoBマーケティングDXカンファレンス GRIP&GROWTH」が開催される。

博報堂と博報堂DYグループ7社は、BtoB企業のDXを統合的に支援する「GRIP&GROWTH(グリップ&グロース)」の提供を開始。サービス名は顧客を獲得(GRIP)し、クライアント企業のビジネスと顧客を育てていく(GROWTH)という意味に由来する。博報堂が当サービスを全体プロデュースすることで、部分最適ではなく全体最適という視点でクライアント企業のマーケティングDXを全面サポートいたします。

アイレップと博報堂が共催で、BtoBマーケティングにおける潜在顧客の獲得や育成、その後のセールス領域に関する戦略や事業支援など、企業のDX を推進するための知識や戦略、トレンドや今後の展望について、各社が解説する同カンファレンスを実施する。

参加対象となるのは、BtoB企業のマーケティング・セールス領域に関わる全ての企業、BtoBマーケティング・セールスのDXに関する戦略立案や実装の方法が知りたい、BtoBマーケティング・セールス全般のトレンドについて興味がある、対象市場における自社製品・サービスのプレゼンスを高めていきたいというビジネスパーソン。

カンファレンス概要

開催場所 オンライン 参加費  無料 開催日時 2021年10月6(水) 13:00~17:00 2021年10月7(木) 13:00~17:00 定員 1000名

 

カンファレンスの詳細・申込みはこちら https://digiful.irep.co.jp/event/grip_growth/

※応募者多数の場合は抽選となる可能性がある。 ※広告代理店、Web 制作会社など、同業他社の方の参加は不可。

■株式会社アイレップについて

アイレップは、広告主のマーケティング成果を最大化する統合デジタルマーケティングエージェンシー。国内圧倒的ナンバーワンの SEM 領域に、データを起点とした新たな広告事業・ソリューション事業、そしてクリエイティブ事業を加え、高度なプランニングを展開することで、「ユーザーへの最適な情報流通により、国内外のクライアント企業の成果を最大化へと導く統合マーケティングエージェンシー」の立場を確固たるものにしていく。 ※アイレップは博報堂DYグループの企業です。

━━ 会社概要 ━━ 【社名】 :株式会社アイレップ 【所在地】:東京都渋谷区恵比寿四丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー21F 【URL】  :https://www.irep.co.jp/ 【代表者】:小坂洋人 【設立年月】:1997年11月 【資本金】 :5億5,064万円(2021年3月末現在)

【事業内容】: ・広告代理事業 ・ソリューション事業 ・クリエイティブ事業 ・その他

企業人向けに「ダイバーシティ・マネジメント会議」プログラムも〜「ユニバーサルキャンプ TOKYO 2021 ONLINE」
top

企業人向けに「ダイバーシティ・マネジメント会議」プログラムも〜「ユニバーサルキャンプ TOKYO 2021 ONLINE」 »

「ユニバーサルキャンプ TOKYO 2021 ONLINE」が9月3日・4日の2日間、開催された。主催はユニバーサルキャンプ TOKYO 実行委員会。

同イベントは、年齢や障がいの有無に関わらず、みんなが一緒にいきいき暮らせる社会の実現を目指すため、芝浦港南地区で活動する企業が港区や地域で暮らす人々と連携して開催しているもの。有識者や多様な人々との交流を通じて、広く社会にメッセージを発信する。

イベントでは、多様な特性のある人々が自身の経験や考えを語り、オンライン上で交流することもできるプログラムを実施した。

9月3日には、オンライン交流プログラムとして、「障がいとは何か?」を視力を失った柔道家・初瀬勇輔さんと車いすラグビー元選手・官野一彦さんがパラリンピックの世界について経験を語り、「ゆうこさんのルーペ」を同名絵本の著者であり先天性弱視のある芳賀優子さん本人が、絵本の語りを通じて共生社会の実現と多様性について語った。

また、企業人向けに「ダイバーシティ・マネジメント会議 ~アフターコロナのダイバーシティと働き方改革の可能性について~」をテーマにしたトークセッションも実施。再び柔道家・初瀬勇輔さんが登場し、株式会社 スタイル・エッジMEDICAL 代表取締役、および株式会社 ユニバーサルスタイル 代表取締役の立場としても「障がいのある人が上場企業の役員に5%、いや1%でもいたらダイバーシティの推進も少し変わっていくのではないか」という想いを語り、自身も社会に出て変えていく一人として意識を持って活動していくと伝えた。

同じくパネリストの株式会社KabuK Style 社長/共同創業者の大瀬良亮さん、株式会社丹青ヒューマネット 代表取締役社長石畑和恵さんは、いずれもダイバーシティ・インクルージョンや働き方改革をコロナ以前から実践している経営者の立場で登壇した。

2019年4月より定額制宿泊サービス「HafH(ハフ)」のサービスを開始しワーケーションスタイルを多くの人に提供した大瀬良さんは、「どんな違いがあろうとも、人たるものは繋がりたい、認められたい、誰かのために貢献したい、という3つが本能的に備わっている。仕事の中でデザインする人もあるだろうし、ライフワークとしてやる人もいるだろうし、いろんな生き方がある。グレートリセットするかどうか、振り返っていただく時間になれば」と語った。また、移動と成長は比例するとし、自分と違いのあるコミュニティに入っていくことに新しい気づきもある、と話した。

実践型新入社員研修「人づくりプロジェクト」の立ち上げに携わり、「KAIKA Awards 2016」でKAIKA賞を受賞した石畑さんは、もともと株式会社丹青社に入社し、制作職として経験と実績を積んで、同社初の産休育休を取得して企画職に復帰したキャリアを持つ。そうした経験から現在、株式会社丹青ヒューマネット 代表取締役社長として施工管理技士を初め、空間デザイナー、事務職、多彩な業種のスペシャリストを紹介、育成、派遣する。「多様な働き方の選択肢を増やすということにトライしていきたい。自分で選択するということができるように、周りの人等を支えていくことにチャレンジしたいと思う」と語った。

ファシリテーターの内山早苗さんは、「幸せには4つある。人に愛されること、褒められること、人に役に立つ(ありがとうと言われる)、人に必要とされること」とし、「どうやって、最後まで社会との関わりをつくれる社会、組織をつくれるかというのが私たちの役割だと思います」として、自身の携わった事例や経験談をもとに、得意を伸ばす教育や支援の環境、制度など、働き方をゼロから改革できるムードがあるいまだからこそできるダイバーシティマネジメントへの理解や協力を求めた。

9月4日には、ダイバーシティ・コミュニケーション 多様性の部屋として3部屋、各4回講師から話が聞ける体験を提供した。

同イベントは、登録不要で誰でも配信プログラムを視聴できる環境が用意され、参加する場所を問わない配信形式のオンラインイベントで開催された。また、各プログラムは、手話とUDトーク字幕のついた画面で配信。オンラインイベント配信サイトはアクセシビリティに配慮したテキストによるサイトも用意されていた。オンラインイベントにおけるアクセシビリティの実装の参考例にもなる。

イベント開催は、(特非)ユニバーサルイベント協会が主催する「ユニバーサルキャンプ in 八丈島」に、2005年のイベント開始時から参加・協力する丹青社が2017年から「ユニバーサルキャンプTOKYO」として都心で展開しているもの。2015 年に丹青社が本社を移転した品川地域における社会貢献活動の一環として、自治体や地域で活動する企業と連携して企画している。

 

開催概要

名称:ユニバーサルキャンプ TOKYO 2021 ONLINE

テーマ:地域で取り組む多様性への理解と共生社会の実現

開催日時:2021年9月3日(金)8:45~12:25、16:00~17:30

          9月4日(土)13:00~16:40

参加料:無料

主催:ユニバーサルキャンプ TOKYO 実行委員会

パートナー:アクティオ(株)/(株)JTB/(一社)ダイバーシティアテンダント協会/TSP 太陽(株)/東洋水産(株)/ヒビノ(株)/(株)UDジャパン/(特非)ユニバーサルイベント協会/(株)ユニバーサルスタイル/(株)WOWOW/(株)丹青社

後援:東京都/港区/港区教育委員会/港南振興会

公式ウェブサイト:https://uc-tokyo-2021.eventos.tokyo/web/portal/473/event/3270

Marketing CIRCUS Day Autumn 9月15日オンラインで

Marketing CIRCUS Day Autumn 9月15日オンラインで »

5 9月, 2021

Marketing CIRCUS Day Autumn9月15日オンラインで

デジタルマーケティング事業を手掛けるクラウドサーカス株式会社は9月15日、「日本企業が実践し、成果につなげる、デジタルマーケティングとは」をテーマにした無料オンラインカンファレンス『Marketing CIRCUS DAY Autumn 2021』を開催。キャスティング、運営企画はSTARS株式会社が実施する。「驚くほど簡単に顧客が増やせるしくみ」をスローガンにしたデジタルマーケティングのSaaSを提供する同社がマーケティングに対する知識や課題解決のヒントを提供する。 https://cloudcircus.jp/marketing_circus_day_autumn2021/

開催概要

カンファレンス名: Marketing CIRCUS DAY Autumn 2021 テーマ: 日本企業が実践し、成果につなげる、デジタルマーケティングとは 主催: クラウドサーカス 日時: 2021年9月15日(水)11:00-18:25 開催方法: オンライン開催(無料) 申込方法: 公式サイトより。※申込後に視聴用URLが送られる。 参加費: 無料

セッションテーマ

全15セッション ※変更になる可能性あり

キーセッション 11:15~12:00 日本らしいデジタルシフト戦略

・日本アイ・ビー・エムデジタルサービス株式会社 代表取締役社長 日本アイ・ビー・エム株式会社 執行役員 井上 裕美 ・パイオニア株式会社 NP事業本部 CMO 井上 慎也 ・クラウドサーカス株式会社 代表取締役CEO北村 健一 ・クラウドサーカス株式会社 取締役 小友 康広(モデレーター)

A会場 12:10~12:55 日本型テックタッチ・カスタマーサクセス

・株式会社Box Japan Boxコンサルティング部兼カスタマーサクセス部 シニアディレクター 西 秀夫 ・Sansan株式会社 ビジネス統括本部 カスタマーサクセス部 Small Business CSMs マネジャー 多田 舞衣 ・クラウドサーカス株式会社 事業責任者兼プロダクトオーナー 橋口 浩暉

13:05~13:50 デジタル活用によるマーケティングプロセスの最適化

・株式会社ニューステクノロジー 取締役 大北 潤 ・Chatwork株式会社CMO兼セールス・マーケティングユニット ユニット長 大森 勇輝 ・クラウドサーカス株式会社 マーケティング責任者 石田 拓己

14:00~14:45 CVを最大化させるためにWeb運用で大切な視点

・株式会社才流 マーケティングコンサルタント 澤井 和弘 ・株式会社ブイキューブ・GAX 代表 コンサルタント 佐藤 岳 ・株式会社WACUL取締役 垣内 勇威 ・クラウドサーカス株式会社 DPO事業部グロースマーケティンググループ マネージャー 金海 載大(モデレーター) ・クラウドサーカス株式会社 DPO事業部グロースマーケティンググループ コンサルタント 山元ほるん(モデレーター)

14:55~15:40 日本におけるセールスのデジタル化

・株式会社Rockets CSO鈴木 純太 ・株式会社セレブリックス マーケティング本部長 兼 セールスエバンジェリスト 今井 晶也

AfterコロナのMICE都市とは?GDSがウェビナー開催

AfterコロナのMICE都市とは?GDSがウェビナー開催 »

2 9月, 2021

AfterコロナのMICE都市とは?GDSがウェビナー開催

持続可能な都市づくりのコンサルティングを行うGDS-Movementが9月22日16時から、「サステナビリティの先を行くリジェネレーションとは︖」をテーマにウェビナーを開催する。自治体、コンベンションビューロー、DMO(観光地域づくり法人)など、MICEや観光関係者に向けて、観光旅行からサステナブル・ツーリズムへの移行が加速している世界の潮流や、サステナビリティの次に来ると言われている世界のトレンド「リジェネレーション(再生)」、「リジェネレーション」の先進都市コペンハーゲンの成功事例を紹介する。

観光・イベントの視点から都市のサステナビリティ度を数値化し、持続可能な都市づくりのコンサルティングを行う組織GDSが、日本の観光業に携わる方に向け開催するもので、日本のMICE都市の国際競争力の強化および地域活性化、観光立国の推進にむけた取り組みに活用されることを目的として実施される。

都市の持続可能性を観光・イベントの視点から評価する唯一の指数であるGDS-Indexには、現在世界75都市が参画しており、日本では札幌と京都がこの枠組みに参加している。

今回のセミナーでは、国内のより多くの都市にGDSの最新の取り組みを紹介し、新型コロナウイルス感染症の流行下で、サステナブルの視点から都市が考えるべき課題について、更にはAfterコロナで求められる課題について、問題共有を行う。

開催概要

・日時︓2021年9月22日(水)16:00~17:00 ・主催:GDS-Movement ・タイトル:サステナビリティの先を行くリジェネレーションとは? ・スピーカー:ガイ・ビッグウッドGuy Bigwood(GDS-Movement 代表Chief Change Maker) ミルダ・サルシュートMilda Salciute (GDS-Movement) ピル・クロー・テューセン Pil Krogh Tygesen (Wonderful Copenhagen) ・開催形式:オンラインセミナー ・使用言語:英語。日本語字幕あり。 ・対象:自治体、コンベンションビューロー、DMO、PCO、会議施設、旅行代理店などMICEならびに 観光業界関係者 ・参加費:無料。事前申込制 ・定員:150名 ※定員に達し次第、募集を締め切る場合あり。 ※参加方法及び詳細は下記URLより確認すること。 https://www.convention.co.jp/news/detail/contents_type=15&id=1103

医療と介護の総合展「第1回 医療と介護の総合展【オンライン】」

医療と介護の総合展「第1回 医療と介護の総合展【オンライン】」 »

29 8月, 2021

医療と介護の総合展「第1回 医療と介護の総合展【オンライン】」 9月1日から3日間、医療と介護の総合展「第1回 医療と介護の総合展【オンライン】」がオンラインで開催される。 主催は、RX Japan株式会社(旧社名:リード エグジビション ジャパン株式会社)。 医療機器・設備、感染対策・衛生品、医療IT、連携ICT、介護用品・設備、薬局向け機器・IT、クリニック開業支援などが出展。 オンライン開催のため全国どこからでも来場ができる、忙しくて現場を離れられない方にも適している、50社が出社しているので、効率的に比較検討できる、出展社にその場でチャット・通話可能、などの特長がある。

構成展示会は、病院 EXPO、クリニック EXPO、介護&看護 EXPO、次世代薬局 EXPO、感染対策 EXPO、デジタルヘルス EXPOの6展。

詳細はこちら

開催概要 第1回 医療と介護の総合展【オンライン】 会 期:2021年9月1日(水)~ 3日(金)10:00~18:00 会 場:オンライン 主 催:RX Japan株式会社(旧社名:リード エグジビション ジャパン株式会社)

理想のマーケティングを探す「Marketing Journey」4日間開催

理想のマーケティングを探す「Marketing Journey」4日間開催 »

29 8月, 2021

理想のマーケティングを探す「Marketing Journey」4日間開催

株式会社イルグルムは、理想のデータマーケティングを探究するメディア「ARCC」の1周年を記念して、オンラインイベント「Marketing Journey」を9月27日(月)~30日(木)の4日間にわたり開催する。

~ホットリンクいいたか氏、才流栗原氏など豪華ゲストが登壇~

ARCCは、1年間で33名のプロフェッショナルたちにインタビューし、データマーケティングの極意を聞いた。マーケティングの実践的なノウハウとともに、「ARCC Salon」などのオンラインイベントを通じてマーケター同士の繋がりを形成できるコンテンツを提供。データと未来を見通し、ともに前進できるメディアを目指してきた。

同イベントでは、これまでにARCCのインタビューにご登場したプロフェッショナルたちのほか、「BtoB」「D2C」「OMO」「SNS」の各分野におけるスペシャリストをゲストに、それぞれの“理想的なマーケティング”について語りあう。

答えの無いマーケティングの世界で「どのようなデータを見るべきか」「誰にメッセージを届けるべきか」といった理想のマーケティングを探し、ゲスト・視聴者の皆様とともに4日間にわたって旅するイベントとなる。業界の垣根を超えて注目を集めているトップマーケター及びリーダーの方々が日替わりで登壇。多数の注目セッションが企画されている。

開催概要 ・イベント名:Marketing Journey~理想のマーケティングを探す4日間~ ・日時:2021年9月27日(月)~9月30日(木)12:00開催 ・会場:オンラインセミナー ※申込者に視聴用URLが送られる。 ・ゲスト登壇者: いいたか ゆうた氏(株式会社ホットリンク/執行役員 CMO) 栗原 康太氏(株式会社才流/代表取締役社長) 河野 貴伸氏(株式会社フラクタ/代表取締役) 望月 智之氏(株式会社いつも/取締役副社長)他 ・参加費:無料 ・申込みこちら(。

「ARCC」について ARCC(アーク)は、マーケターとともに理想のデータマーケティングを探究するメディア。第一線で活躍するマーケターのインタビュー記事を中心にイベントレポートや実践的なナレッジの提供を通して、“データも、未来も見通しよく。”を実現するためのヒントをお届けしている。 https://bit.ly/3j8DEfs

株式会社イルグルム(YRGLM Inc.) 大阪本社:〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー13F 東京本社:〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-2-1 X-PRESS有楽町12F 代表者:岩田 進 設立:2001年6月4日 事業内容:マーケティングDX支援サービスの提供 ・広告効果測定プラットフォーム「アドエビス」 ・運用型広告レポート自動作成ツール「アドレポ」 ・広告代理店向けクラウド案件管理ツール「アドナレッジ」 ・広告代理店マッチングプラットフォーム「アドフープ」 ・EC特化型CX向上プラットフォーム「eZCX」 ・ECオープンプラットフォーム「EC-CUBE」 URL: https://www.yrglm.co.jp/

広告・マーケの専門家が登壇「第3回 メディアレーダー EXPERT WEBINAR WEEK」

広告・マーケの専門家が登壇「第3回 メディアレーダー EXPERT WEBINAR WEEK」 »

29 8月, 2021

広告・マーケの専門家が登壇「第3回 メディアレーダー EXPERT WEBINAR WEEK」9月13日から4日間開催。

株式会社アイズが運営する媒体資料ポータルサイト「メディアレーダー」は、9/13(月)~16(木)の4日間、マーケティングセミナーイベント「第3回 メディアレーダー EXPERT WEBINAR WEEK」を開催する。マーケティングの専門家たちが登壇するオンラインセミナーイベントで、参加申し込みは無料となっている。(※登壇企業の同業他社の参加は参加不可)

「『動画』を最大限に活かす、SNS・YouTube・アドネットワークの活用術」

9月13日(月) 11:00~ 通信技術の発展に伴い、日常生活で当たり前となった動画。SNS、YouTube、Web上で動画は娯楽コンテンツだけでなく広告やブランディングなど目的をもって活用されています。動画をどのように活用すべきか。「動画マーケティング」について、業界を牽引する企業たちが様々な角度から徹底解説!短い時間で広く深く学べる、欲張りマーケター向けのセミナーとなっている。

セッションプログラム(順不同) ・「【SNSで口コミが広がる動画!】 ユーザー発信から生まれるコンテンツの秘訣」 村上賢太 / 株式会社アトムストーリー

・「YOUTUBERの活用〜認知だけでなく、獲得で活用していくためには〜」 稲垣学 / bfj株式会社

・「【YouTuber × 企業チャンネル × 広告】YouTube活用の新方程式 〜データ分析で、効果の掛け合わせを実現〜」 伊藤 圭吾 / 株式会社エビリー

・「〜ブランドを記憶させるコツ〜心を動かす、動画マーケティングの活用術 事例大公開!」 大寺高義 / 株式会社NewsTV

「認知・クチコミを醸成する、新時代のサンプリング手法」

9月14日(火) 11:00~

社会の潮流が変わりつつある現代、企業のマーケティングは多様化しています。このような中、サンプリングは店舗販促しにくいコロナ禍でも、他のPR手法と併用することで新たなマーケティング方法として多くの企業に活用されています。今回はこのような新時代の「サンプリング」について、業界を牽引する企業たちが様々な角度から徹底解説!短い時間で広く深く学べる、欲張りマーケター向けセミナー。

セッションプログラム(順不同) ・「7割以上がクチコミを発信!”人に薦めたくなる”グループサンプリングプロモーションとは?」 岩田昌巳 / 株式会社イオレ

・「【CM×サンプリング】コロナ禍に有効な最新のマーケティング手法『サンプリング2.0』とは⁉」 梶原浩平 / 株式会社ABCフロンティア

「令和のパパママ・ファミリー層の生活実態と効果的なアプローチのポイント」

9月15日(火) 11:00~

DXや新型コロナウイルス流行など変化の渦中にある新時代「令和」。新しい価値観やニューノーマルが生まれる中で、家族の形・生活様式も時代に伴い変化していきました。しかし一方で、いつの時代も子供を育てるパパママは消費のカギを握っています。今回はそんな「ファミリー向けマーケティング」について、業界を牽引する企業たちが様々な角度から徹底解説!短い時間で広く深く学べる、欲張りマーケター向けのセミナー。

セッションプログラム(順不同) ・「ママ目線・調査コスト削減を両立!2021年秋冬の子育て家庭トレンドを解説」 小椋友季 / コネヒト株式会社

・「くらし動画メディア「Onnela」のヒット動画から分かる、ユーザーが見たいSNS動画の作り方」 矢吹飛鳥 / 朝日放送テレビ株式会社

「SNS集客で成果を出すために ~効果的な手法とその攻略法~」

9月15日(水) 14:00~

拡大し続けるSNSマーケティング市場。その中でSNSの闇雲な運用は効果が薄く、目的を達成するためには深い戦略性や高い専門性が必要だと言われています。このような専門知識が必要な「SNSマーケティング」について、業界を牽引する企業たちが様々な角度から徹底解説!短い時間で広く深く学べる、欲張りマーケター向けのセミナー。

セッションプログラム(順不同) ・「成功事例から学ぶ!集客を成功させるためのSNS広告最新運用テクニック」 水野太 / 株式会社カルテットコミュニケーションズ

・「デジタルギフトで集客からファン化まで これからのSNS戦略」 濱田祥維 / 株式会社デジマース

・「『アタリマエの実現のために』~LOGRIZaが目指すアフィリエイト市場の健全化~」 高橋隼 / 株式会社フォースリー

「成果を出すためコンテンツマーケティング ~準備から戦略立案・実行まで~」

9月16日(木) 14:00~

情報が溢れる現代。消費者が凄まじい勢いで情報を取捨選択していく中で「消費者の心をつかむコンテンツ」を発信することは企業にとって有効な手段です。このような顧客獲得のための「コンテンツマーケティング」について、業界を牽引する企業たちが様々な角度から徹底解説!短い時間で広く深く学べる、欲張りマーケター向けのセミナーとなっている。

セッションプログラム(順不同) ・「コンテンツマーケティングを実行できるリソース・ノウハウを確保する方法」 大田剛司 / 株式会社BLAM

・「成功事例から見るコンテンツマーケティング戦略」 高橋幸大 / 株式会社CINC

▼申し込みはこちら▼ https://media-radar.jp/seminar331.html

・メディアレーダーについて 2007年に運営を開始した「広告主・広告代理店」と「媒体社」を繋ぐ日本最大級の媒体資料のポータルサイト。 会員制で、媒体資料やマーケティング資料を無料提供している。 媒体社は成果報酬にてリード獲得が可能になっている。

日本最大級の媒体資料のポータルサイト「メディアレーダー」 https://media-radar.jp/

・株式会社アイズについて 2007年に設立された独自サービスを複数展開するマーケティング会社です。日本最大級のクチコミマーケティング「レビューブログ」や日本最大級の媒体資料のポータルサイト「メディアレーダー」などを運営している。 株式会社アイズ

9月29日からDMMが出展も無料なオンライン展示会3展を同時開催。

9月29日からDMMが出展も無料なオンライン展示会3展を同時開催。 »

29 8月, 2021

9月29日からDMMオンライン展示会が3展同時開催

合同会社DMM.comが展開するオンラインイベント事業は、9月29日(水)から10月1日(金)の3日間、3業界同日で「新しい働き方とライフスタイル」「小売DX」「教育」のテーマで「DMMオンライン展示会」開催を決定。出展募集/来場登録を開始している。

■実施の背景

新型コロナウイルスの感染拡大以降、展示会・見本市のオンライン化が進んいるなか、2020年10月より、DMMはIT企業のノウハウを活かし、新規事業としてオンライン展示会を立ち上げた。

今回のイベントでは、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、従来のやり方から変革が急務とされている業界に焦点をあて、新たな時代のビジネスの種を持ち帰っていただくことがコンセプト。テーマは、「新しい働き方とライフスタイル」「小売DX」「教育」。出展も来場も完全無料で開催。今後の新たなビジネス機会の創出に繋がる場の提供を目指す。

■『DMMオンライン展示会』メリット・特徴

オンライン展示会は、参加にかかるコスト、移動がともなう地理的な制約、感染リスクなどのハードルをなくし、誰でも参加できることが利点。

出展社メリット・特徴

・無料で来場者のリード獲得 貴社への関心度が分かるリード情報が入手できる ・事前準備も最短1時間で完了 貴社の基本情報と出展製品の情報掲載のみ ・コストパフォーマンスの高さ 出展費用は無料、獲得リード数に上限なし

来場者メリット・特徴

・無料で参加できる ・入退出自由。日常業務をこなしながら参加OK ・サービスや製品の最新動向を一気に把握できる

■『DMMオンライン展示会』9月の予定(3業界同日開催)

1.「新しい働き方とライフスタイルEXPO ONLINE」ーリモートワークの一歩先へ、仕事と人生を充実させるための最新テックー

・概要:リモートワークがあたり前になった今、知っておきたい「ワーケーション、コワーキング、ウェルビーイング」といった最新トレンドのサービスを展開する企業に加え、従業員の満足度を高めるために欠かせない「業務効率化、福利厚生、社内コミュニケーションツール、スキルアップ・育成、心・体の健康、人材マネジメント」に関するサービスを提供する企業を出展社としたオンライン展示会を開催。 ・出展申込URL:https://exhibition.showbooth.dmm.com/events/worktech2109/exhibitor.php ・来場登録URL:https://exhibition.showbooth.dmm.com/events/worktech2109/index.php ・出展費用 / 来場者登録:無料 ・開催日:2021年9月29日(水)-10月1日(金) ・主催:合同会社DMM.com

2.「小売DX EXPO ONLINE」 ーリテールDXでポストコロナを生き抜く!ー

・概要:リテールの現場で欠かせない「POS、キャッシュレス決済、物流システム、ECソリューション、デジタルマーケティング、店頭での販促ツール」や、流通・小売業界のビジネスを支える最新のIT機器・システム、関連サービスをもつ企業を出展社としたオンライン展示会を開催。 ・出展申込URL:https://exhibition.showbooth.dmm.com/events/retail2109/exhibitor.php ・来場登録URL:https://exhibition.showbooth.dmm.com/events/retail2109/index.php ・出展費用 / 来場者登録:無料 ・開催日:2021年9月29日(水)-10月1日(金) ・主催:合同会社DMM.com

3.「教育総合サミット」 ーアナログからデジタルへ。教育現場大改革!ー

・概要:教育現場で欠かせない「教材、ICT機器、STEAM教育、施設設備、授業配信、スクール用品」や働く教師たちを支える「業務効率化、採点システム」などの関連サービスを持つ企業を出展社としたオンライン展示会を開催。 ・出展申込URL:https://exhibition.showbooth.dmm.com/events/education2109/exhibitor.php ・来場登録URL:https://exhibition.showbooth.dmm.com/events/education2109/ ・出展費用 / 来場者登録:無料 ・開催日:2021年9月29日(水)-10月1日(金) ・主催:合同会社DMM.com

今後、下記業界向けのオンライン展示会を予定している。 ・不動産×テクノロジー ・最新テック×スタートアップ ・業務改善DX

バーチャル空間型イベントプラットフォーム「Touchcast(タッチキャスト)」8月26日リリース

バーチャル空間型イベントプラットフォーム「Touchcast(タッチキャスト)」8月26日リリース »

28 8月, 2021

バーチャル空間型イベントプラットフォーム「Touchcast(タッチキャスト)」8月26日リリース

オンライン会議システムを提供する株式会社ブイキューブが、リアルイベントのような没入感や臨場感のある参加体験を実現するバーチャル空間型イベントプラットフォーム「Touchcast(タッチキャスト)」を、2021年8月26日より提供開始する。

Touchcastは、米国のTouchcast, Inc.が開発・提供するサービスで、参加者を自然に引き込めるイベントを配信可能な点が高い評価を受け、多くの企業での導入実績、4日間開催で同時10トラック最大300以上セッションのグローバルでの大規模イベントの開催実績がある。

Mixed Reality(MR)技術によるバーチャル空間セットを作り込み、登壇者のプレゼンテーションをより魅力的にするための演出をリアルタイムに加えながら、ライブ配信が可能。登壇者と参加者、参加者同士の双方向コミュニケーションができる。

ブイキューブはこれまで培ってきたオンラインイベントの配信サポート、運用ノウハウ、スタジオを活用し、利用者のオンラインイベントの成功に貢献するべく、国内独占販売契約を締結した。

Touchcast開発の経緯

コロナで急拡大したビジネスイベントのオンライン化に関する実態調査

ブイキューブが実施した「コロナで急拡大したビジネスイベントのオンライン化に関する実態調査」(2021年5月実施)によると、コロナ収束後も「オンラインによるイベント」を希望する人が8割以上となる中で、イベントの主催者側・参加者側の双方において、飽きない仕掛けづくり、イベントへの没入感、参加者間の交流など、双方向性の高いコミュニケーションの実現が課題となってる。

主催者となる企業からは、オンラインでもブランディングの向上、参加者からの共感を得て一体感を醸成するなどのエンゲージメント向上に取り組み、イベントの成果創出につなげたいという動きが活発になっています。また、参加者は、既存サービスによるオンラインイベントは、平面的で飽きやすい、リアルのような一体感を体験したいという要望がある。

「Touchcast」は、参加体験を高めると共に、企業は独自性の高いオンラインイベントに取り組みやすく、リアルとオンラインのハイブリッド開催も実現できることから、コロナ禍において、米国で大きく成長した。

Touchcastの特長

(1)リアルイベントのような参加体験を実現するUI、UX 複合現実(Mixed Reality)技術の活用により、リアルイベント会場自体をオンラインに再現したようなオンラインイベントが可能になる。ライティングや花火といった演出など、イベントの目的やブランディングに合わせて顧客に得て欲しい参加体験を作り込める。

(2)様々な形での双方向コミュニケーション実現 テキストや投票機能によるコミュニケーションが取れるだけでなく、参加者が簡単に想いを伝えられるよう絵文字によるリアクションもできる。また、参加者側はアプリインストール不要で視聴が可能で、主催側や他の参加者との双方向コミュニケーションも取るなど能動的にイベントに参加できる。

(3)イベント開催のROIを向上させるデータ取得・分析 参加者の行動ログの取得に加えて、エンゲージメントスコアを可視化。これにより、継続的に実施されるイベント開催のROI向上に向けて、多面的な分析が可能となる。

(4)リアルタイム自動翻訳により、グローバル規模のイベント開催も可能 AIによるプレゼンテーションのリアルタイム翻訳(字幕&吹替)により、グローバルでの参加に対応する。

「Touchcast」の詳細はこちら

ゲームイベントBitSummitがJubliaのマッチングシステムを採用

ゲームイベントBitSummitがJubliaのマッチングシステムを採用 »

14 8月, 2021

ゲームイベントBitSummitがJubliaのマッチングシステムを採用

9月2日と3日の2日間、京都市勧業館みやこめっせで、インディーゲームの祭典「BitSummit THE 8th BIT」が開催される。 出展する98タイトル、協賛企業などが発表された。

今回は世界中のゲームクリエイターとパブリッシャーの出会い創出を目指し、Jublia社と提携。ビジネスマッチングシステム導入する。Jubliaを活用することにより、イベント中のコンテンツの発見、参加者とのコンタクトなど効率的なビジネスサポートを提供。オンライン・オフラインを問わず世界中のゲームクリエイターがBtoBの機会を得る。システムの利用には、ビジネスチケットの購入が必要となる。

BitSummitは、毎年京都で開催している日本最大級のインディーゲームの祭典。「国内のおもしろいインディーゲームを海外に向けて発信していく」と いう趣旨のもと、2012年後半に発足された。2013年、同業者向けの小規模イベントとして開催した初回の来場者はおよそ200人だったが、2018年には 来場者数1万1千人を超える規模に発展している。

開催概要

BitSummit THE 8th BIT(ビットサミット ザ エイト ビット) 日程:2021年9月2日(木)~3日(金) 時間:10:00~17:00(2・3日) 会場:京都市勧業館「みやこめっせ」1階 第2展示場 主催:BitSummit 実行委員会 ●一般社団法人日本インディペンデント・ゲーム協会(JIGA) (キュー・ゲームス/ピグミースタジオ/Skeleton Crew Studio/BlackSheep Consulting) ●京都府 共催:KYOTO CMEX 制作:株式会社802メディアワークス

【プラチナスポンサー】 任天堂株式会社 Tencent Games 株式会社Cygames

【ゴールドスポンサー】 Devolver Digital 株式会社インティ・クリエイツ × ジェムドロップ株式会社 株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント 株式会社集英社

【シルバースポンサー】 日本マイクロソフト株式会社 Limited Run games リミテッドランゲームズ Kakehashi Games合同会社

【ブロンズスポンサー】 大阪電気通信大学 Phoenixx 株式会社講談社 コーラス・ワールドワイド合同会社 株式会社CREST PlayEveryWare Japan G.K. 株式会社小学館

【パブリッシャー】 京都コンピュータ学院 有限会社ウルクスヘブン プラチナゲームズ株式会社 Beep Japan Inc ロコビット 株式会社モリサワ 株式会社ゲームスタジオ ハイブリッド・スクアード(株) 京都デザイン&テクノロジー専門学校 設立準備室 DANGEN ENTERTAINMENT 株式会社 Goblinz Studio SUPER DOT COM LTD Pangle(ByteDance PTE. LTD.)

【サポーター】 EDITMODE 株式会社KINSHA 株式会社KINSHAクリエイションズ 802メディアワークス Twitch Asobu VR法人 HIKKY TikTok BiliBili Discord STEAM 株式会社 エルザ ジャパン ViewSonic 株式会社アウリン ホテル アンテルーム京都

【パートナー】