Home » 特集 » いまがチャンス!海外展開 » いまがチャンス!海外展開 4 言語だけでなくリモート出展に対応する人材を – バイリンガル人材派遣 トライフル

いまがチャンス!海外展開 4 言語だけでなくリモート出展に対応する人材を – バイリンガル人材派遣 トライフル

 

言語だけでなくリモート出展に対応する人材を – バイリンガル人材派遣

株式会社トライフル  代表取締役 久野華子さん

CES、モバイルワールドコングレス、METALEX, ASIA POWER WEEK, INNOTRANS, ITS World Congress, Hiper Japanをはじめ、数多くの海外イベントや展示会に、出張同行通訳やバイリンガル人材を派遣しています。

38 か国で、弊社が直接契約している日本語を話せる現地スタッフを派遣可能です。現在は海外渡航ができないため、リモート出展のご相談や、現地でのアンケート調査、海外現地調査などのサービスが主体となっています。

ハイブリッド展示会やリモート出展の際には、タブレットを設置しただけでは来場者が集まらないので、現地で誘引や商品説明を行うスタッフの派遣、また現地での商品やビデオ会議システムのセッティングも行なっています。

最近では、オンライン会議での通訳、バイリンガル司会者といった新しい需要も増えています。

注意しなければならない点は、日本と商習慣が違い、宗教などお互いの文化的差異を尊重しながらイベントがスムーズに行われるように調整をしています。特にイスラム圏でのヒジャブや礼拝などは注意が必要です。

特集「いまがチャンス!海外展開」の他の記事を読む

3 変化の大きいところへ行こう ービッグビートの「JRIT ICHI(市)」ー  株式会社ビッグビート 代表取締役 濱口豊さん
5 開催地に応じた対応とデザイン 株式会社エキスポインターナショナル 岩本圭祐さん
6 調査と情報設計で最適な戦略を ー 中国企業と提携 ー 博展  中島 健希さん 阿南 健太さん
7 日本唯一の CES公認代理店 米国出展支援 クリエイティヴ・ヴィジョン 吉野 昌秀さん

 

 

田中力 MICE研究所

田中力 MICE研究所

田中力 MICE 研究所 代表 展示会 イベントの集客は、来場者数、来場者の質、滞留時間という「集客3D理論」を展開。

Similar posts